2019年1月にスタートしたこの連載も、年が変わってリニューアル! 月ごとにBBMカードをチェックして月間No.1カードを決めるわけですが、2020年はその「分析官」にスポーツカードミント池袋店の酒井裕之店長をお迎えして、突っ走っていきます!

◇BBM CARDS MONTHLY CHAMPIONSHIPとは?◇
 この「BBMカード選手権」は2019年1月からスタートした連載。毎月リリースされるBBMカードをミント池袋店の酒井裕之店長が月ごとに分析し、独断と偏見で最も素晴らしいカード、つまり「MVC=Most Valuable Card」を認定するコーナーです。

はじめまして! のご挨拶

 みなさん、こんにちは。ミント池袋店の酒井裕之です。これから毎月、じっくりとBBMカードをチェックしてMVCを決めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 ミント池袋店では、スポーツカードに販売を特化した超マニアックな店づくりを目指しています。さまざまなジャンルのカードコレクターの皆様にご満足いただけるように、収集を始めたばかりの方から収集歴の長いヘビーコレクターの方まで、常連のお客様はもちろん、日本中…いや、世界中のコレクターの皆様に一度は来店したいと思っていただけるように、さらに一度来店していただけたら、もう一度来たいと思っていただけるように、試行錯誤の日々です。

 そのために、スポーツカードのシングルカードの在庫量、クオリティで日本一を目指し、一度のご来店、短い時間では、すべてを見きれない! でも探しやすい! という店舗になるように心がけております。池袋店スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

 また、このコラムで取り上げてほしいご意見があれば、ぜひ店頭にてお声掛けください!

BBM2020大相撲カード
貴重な歴史資料にも!

画像: BBM2020大相撲カード 貴重な歴史資料にも!

 1997年に初めて発行して以来、24年もの長い歴史をもつカードシリーズに再注目が集まっているんです。古いレギュラーカードまでフルコンプしたいという方がお店にいらっしゃるほど。

 トレーディングカードとは、その当時の興奮が伝わる貴重な歴史資料であり、素晴らしいコレクションになるわけです。しかも、新聞スクラップなどと比べると、カードコレクションは省スペース!

 ですから、レギュラーカードも大切に保管しておくことをお勧めします。大相撲カードのみならず、日本のトレーディングカードも20年、30年と長い歴史を積み重ね、古い作品がプレミアとなる新局面に到達したのではないかと考えています。

 そこで、今回の大相撲カードです。2020年初場所では横綱の白鵬と鶴竜が休場したため、そのほかの多くの力士の活躍にスポットが当たってとても面白かったですね! 幕尻の徳勝龍が優勝したことにも驚きました。気取らない微笑ましい優勝インタビューが爆笑と涙を誘いました。その徳勝龍をはじめ、朝乃山、正代、炎鵬のカード人気が急上昇中です! 新時代の幕開けですね。

☆この1枚!☆

レギュラーカード〈オフショット〉 No.85 朝乃山英樹

画像: 大相撲カードの魅力といえば、サブセットなんです。レギュラーカードの一種ですが、選手ごとの定番カードとは別にさまざまなテーマで特集されたもの。 大相撲カードで定番の人気を誇るのがオフショットを採用した「BACKSTAGE PASS」です。普段は見ることのできない選手の素の横顔が満載で、ユニークな写真に思わずにやり! これぞサブセットカードの理想形、と言えるでしょう。

大相撲カードの魅力といえば、サブセットなんです。レギュラーカードの一種ですが、選手ごとの定番カードとは別にさまざまなテーマで特集されたもの。

大相撲カードで定番の人気を誇るのがオフショットを採用した「BACKSTAGE PASS」です。普段は見ることのできない選手の素の横顔が満載で、ユニークな写真に思わずにやり! これぞサブセットカードの理想形、と言えるでしょう。

〈まとめ記事&コラムもチェック!〉


This article is a sponsored article by
''.