北小金ボウルありがとう50周年プロジェクトJPBA WOMEN'S ALL☆STAR GAME2019は姫路麗(33期)が優勝し、通算19勝目。永久シード(V20)獲得に王手をかけました。
決勝の相手はトップシードの内藤真裕実(48期)。内藤も昨年12月のJLBCプリンスカップで初優勝を逃していますから、203-206での敗戦は悔しいことでしょう。でも「24Gのラウンドロビンはピン差の争いや打たなければならない展開など、いい経験になりました」と話してくれました。
試合の模様は、ちょっと先になりますが4月号(3月12日発売)でお知らせします。

画像: 表彰式の模様 写真/BBM

表彰式の模様 写真/BBM

【5位決定戦】松尾星伽 233 -203 坂本かや
【4位決定戦】姫路 麗 249 -174 松尾星伽
【3位決定戦】姫路 麗 200 -193 堂元美佐
【優勝決定戦】姫路 麗 206 -203 内藤真裕実


This article is a sponsored article by
''.