「スカイAカップ2019プロボウリングレディース女子新人戦」の予選8Gが終了しました。
トップで準決勝に進出したのは松尾星伽(49期)で1905(AVG238.12)。2位には星野恵梨(49期)の1837(同229.62)。以下、3位に大久保咲桜(50期)、4位に霜出佳奈(50期)、5位に山田幸(48期)と続いています。
1601(同200.12)までの上位32人が、明日の準決勝に進出。6Gを投球し、14Gトータルの上位8人が決勝トーナメントに進出します。

記録の詳細はJPBAのHPをご参照ください。

https://www.jpba.or.jp/

関連記事

ボウリング・マガジン 2019年8月号


This article is a sponsored article by
''.