日本プロボウリング協会は、第59回男子・第53回女子 プロボウラー資格取得テストの「第1次テスト」及び「第2次テスト」「第3次テスト」を、会場となる東京・大阪で新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、延期すると発表した。

今後の予定は以下の通り
●第1次テスト(実技) 5月12日(火)~5月15日(金)の4日間(第1次テスト免除者を除く受験者全員合同で西日本地区にて実施)
会場:1・2日目 牧野松園ボウル、3・4日目 山科グランドボウル
※ただし1日目及び2日目の2日間合計で、男子は30ゲームのアベレージが190(5700ピン)、女子は24ゲームのアベレージが180(4320ピン)に満たない者は3日目以降の受験資格を失う。

●第2次テスト(実技) 6月1週目の4日間(第2次テスト受験者全員合同で東日本地区にて実施)会場:品川プリンスホテルボウリングセンター、シチズンボウル、他会場

●第3次テスト(筆記・面接・研修会等) は日程調整中

なお、今後、短期間で感染拡大が確認され危険と判断された場合および政府の発表等によっては再延期の可能性もある。また「プロテスト」については感染拡大を防ぐための措置として無観客(家族・コーチ・付き添い・プロボウラー等含む)にて実施する。

おすすめ記事

ボウリング・マガジン 2020年4月号


This article is a sponsored article by
''.