IBF世界スーパーフェザー級4位、尾川堅一(帝拳)は7月6日、東京・後楽園ホールでフィリピン・フェザー級12位にランクされるグレン・メドゥラ(フィリピン)とノンタイトル10回戦を行う。

写真上=7月6日、復帰第2戦に臨む尾川

 本来ならこの日、尾川はIBF同級5位にランクされるアジンガ・フジレ(南アフリカ)とIBF世界挑戦者決定戦を行うはずだったが、フジレの渡航手続きが間に合わず、9月にスライドされることになっていた。メドゥラとの戦いはウォーミングアップになるが、薬物試験失格で無効になった『幻のIBF世界王座獲得』後、1年のブランクを作った尾川はカムバックから2戦目。出来を確かめる大事な戦いになる。

 メドゥラは24歳。過去に4度来日し、星は上がっていない。尾川は2年ぶりのKO勝ちでフジレ戦へ向けて、気勢を上げたいところ。


This article is a sponsored article by
''.