3日後の24日(土)、愛知県名古屋市の武田テバオーシャンアリーナで行われるWBO世界フライ級タイトルマッチ12回戦、チャンピオン田中恒成(畑中)対挑戦者1位ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)の予備検診が21日、名古屋のCBCテレビで行われ、両選手ともに異常なしと診断された。検診結果と両選手のひと言は下記のとおり。

上写真=挑戦者ゴンサレスの様子をじっと見つめる王者・田中

田中恒成
身長    165.0cm
頸周    36.5cm
胸囲    82.0cm
視力    左1.2 右0.8
上肢リーチ 163.0cm
ナックル  左25.0cm 右25.0cm
血圧    116/83 mm/Hg
脈拍    66/min
体温    37.0℃

「身長は関係ないです。スピードで圧倒して必ずKOで勝ちます」(田中)

ジョナサン・ゴンサレス
身長    157.0cm
頸周    36.5cm
胸囲    80.8cm
視力    左0.6 右0.6
上肢リーチ 159.0cm
ナックル  左27.0cm 右27.0cm
血圧    111/79
脈拍    57/min
体温    36.7℃

「背の高い選手とはいつも戦っているから問題ない。ウェイトもすでにリミット。あとは勝つだけです」(ゴンサレス)

おすすめ記事

ボクシング・マガジン 2019年9月号

This article is a sponsored article by
''.