ノルディーヌ・ウバーリに初黒星を喫し、WBCバンタム級王座の統一を果たせなかった井上拓真。「自分では勝っていると思っていたので4ラウンド終わって(公開採点で)戸惑いがあった。(4ラウンドのダウンは)フラッシュダウン、効いてはいない。これからポイントの取り方を研究しないといけない」。兄・尚弥のウバーリへのリベンジ宣言については「やっぱり悔しいです」

おすすめ記事

ボクシング・マガジン 2019年11月号


This article is a sponsored article by
''.