9日、後楽園ホールで行われた『GOD LEFT バンタム級トーナメント』準決勝8回戦は、中嶋一輝(大橋)が南出仁(セレス)を右フックで2度倒し、初回2分34秒TKO勝ち。
応援に駆けつけた同僚のWBAスーパー&IBF同級チャンピオン井上尚弥も「シビレた!」とびっくり。

おすすめ記事

ボクシング・マガジン 2019年11月号


This article is a sponsored article by
''.