ノニト・ドネアに劇的な勝利を収めた井上尚弥が、骨折しながら戦っていたことを公表した。2回、ドネアの左フックでカットしたときに負ったもので、他に右鼻孔脇にも骨折が見つかっている。手術の必要はなく、来春予定の米国本格デビューにも影響はないという。それでもあの激闘。「新しいモンスター伝説」と大橋秀行会長。

おすすめ記事

ボクシング・マガジン 2019年11月号


This article is a sponsored article by
''.