大橋ジムは26日、同ジム所属のIBF世界スーパーライト級14位・平岡アンディ(23歳)が米プロモート大手のトップランク社と契約したことを発表した。

写真上=ラスベガスでの試合に張り切る平岡

 平岡は30日(日本時間12月1日)、米ネバダ州ラスベガスのコスモポリタンでロヘリオ・カサレス(29歳=米国)とのスーパーライト級8回戦でアメリカにデビューする。平岡は14戦全勝(9KO)、カサレスは21戦13勝(5KO)8敗。

 大橋ジムを通じてリリースされた平岡と大橋秀行会長のコメントの要旨は次のとおり。

◆平岡アンディ
「素晴らしいプロモート会社とこんなに早く契約できるとは思っていなかったです。今まで以上に気持ちを引き締めたいです。米国デビュー戦もラスベガスと大橋会長から聞いた時、叫びたいぐらいうれしかったです。以前、ラスベガスに滞在してスパーリングした経験もありますし、100%以上の力が出せそうです。今はすごく試合を楽しみにしていますので、応援よろしくお願いいたします」

◆大橋秀行会長
「7月ぐらいにトップランク社から契約の話が届きました。アンディについて米国内ではバスケットボール八村塁選手、女子テニス大坂なおみ選手のようなユニコーンと報道されていますし、私は本当にそのような存在になってほしいと思っています」

画像: トレーナーの父ジャスティスさん(右)とアメリカへ発った平岡

トレーナーの父ジャスティスさん(右)とアメリカへ発った平岡

写真提供◉大橋ボクシングジム

おすすめ記事

ボクシング・マガジン 2019年12月号


This article is a sponsored article by
''.