井上尚弥(大橋)の次戦が発表された。4月25日(日本時間26日)、米ネバダ州ラスベガスのマンダレイ・ベイ・リゾート&カジノでジョンリール・カシメロ(フィリピン)と対戦する。

写真上=カシメロと3本のベルトを懸けて戦う井上

 WBAスーパー・IBF王者の井上とWBO王者のカシメロが、3団体の世界バンタム級王座統一を懸けて戦う。井上、カシメロとも世界3階級制覇チャンピオン。

 米プロモート大手のトップランク社と契約して第1戦となる井上は「ボクシングの本場ラスベガスで3団体の統一戦ができることにすごい意味がある。4団体統一を目指す上でも欠かせない試合。危なげなくクリアしたい」と意気込みを語った。

おすすめ記事

ボクシング・マガジン 2020年2月号


This article is a sponsored article by
''.