無実を訴える元プロボクサーの死刑囚、袴田巌さんの事件を分かりやすく描いた漫画『スプリット・デシジョン』を昨年、作製・公開した日本プロボクシング協会・袴田巌支援委員会は、より多くの人に事件を知ってもらおうと漫画に音声を吹き込み、3月 28 日に第1話をYou Tubeで公開した。

写真上=声優として参加した後列左から今岡、本田、山口、前列左から森、磯部、新田の各氏(提供・日本プロボクシング協会)

 音声吹き込み版は、テレビのボクシング番組でナレーションを担当するなど声優の第一線で活躍している磯部弘氏がナレーションなどの主要部分を担当。磯部氏の指導のもと元日本チャンピオンら委員会のメンバーが声優として参加した。

 毎月1話ずつ、全6話を順次公開する予定で、第4話では袴田巌さんの姉・秀子さんが自身のセリフ部分に音声を吹き込む予定という。同委員会ではまた、世界中で「袴田事件」への関心を高めていけるよう、英語バージョンの音声吹き込みも検討している。

『スプリット・デシジョン』You Tube URL
https://www.youtube.com/watch?v=kho8ZZ4ozQI

【出演者】磯部弘(声優)、新田渉世(川崎新田ボクシングジム会長。元東洋太平洋バンタム級王者)、今岡武雄(イマオカボクシングジム会長。元東洋太平洋フェザー級王者)、本田秀伸(神奈川渥美ボクシングジム会長。元日本ライトフライ級王者)、森重水(元プロボクサー。『スプリット・デシジョン』作画担当)、山口裕朗(元プロボクサー。カメラマン)、渋谷淳(スポーツライター)。(敬称略)


This article is a sponsored article by
''.