本日15日発売『ボクシング・マガジン5月号』で、50ページにわたって掲載の大特集「ALL TIME 最強は誰?」。その中に編んだ7つのコラムの中で、少々毛色が異なるのがこちら。題して『麗しきツワモノたち~強さが男たちの顔を形成する~』。
 オールタイムかつ、ワールドワイド。歴史上、膨大に生まれてきたボクサーの中から、イケメン10傑を選ぶ。そんな無理難題に、女性“ファン”を代表して、ライターの宮田有理子さんに挑んでいただきました。さて、アナタが選ぶ“イケメン”はランクインしてるでしょうか──。

上写真=イケメン度でもぶっちぎりの強さを発揮する井上尚弥(左)と、100年前に活躍した元世界ライトヘビー級チャンピオン、ジョルジュ・カルパンティエ(フランス) Photo/BBM,Getty Images


This article is a sponsored article by
''.