日本ボクシング連盟は『高校生シャドーボクシングチャレンジ2020』の開催を発表した。プロの現役世界チャンピオンを含む豪華ゲストが審査員として協力する。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年の全国大会はすべて中止。大きな目標を失った高校生ボクサーたちのために企画された。対象は日本ボクシング連盟に選手登録をしている男女の現役高校生(定時制の4年生も可)で、同連盟のInstagram、Twitter、Facebookのいずれかにシャドーボクシングの動画(原則30秒以内)を投稿し、審査してもらう。応募期間は8月1日(土)~16日(日)で、審査結果は後日、連盟のホームページやSNSで発表される。詳細は下記アドレスまで。

【審査員】五十音順
井岡一翔選手
井上拓真選手
井上尚弥選手
岩佐亮佑選手
内山高志氏
京口紘人選手
清水聡選手
寺地拳四朗選手
八重樫東選手
(他、交渉中)

おすすめ記事

ボクシング・マガジン 2020年8月号


This article is a sponsored article by
''.