頸椎症は椎間板の老化で起こる!

【谷諭:東京慈恵会医科大学脳神経外科教授】
・首痛、首こりを起こす真犯人は首の関節のガタツキだった!
・骨棘ができ、靱帯が厚くなるのは、関節の安定化に向けた自然な反応
・頚椎症の種類 頸椎症性神経根症と頸椎症性脊髄症
・専門医を探そう!
・頸椎症に対する各種治療法 牽引療法は? ベッド・枕は? 人工椎間板は? 再生医療は? セカンドオピニオンは? ブロック注射は? 椎間板内治療は?
・簡単セルフストレッチ
・〔私の体験 手術を受けました〕頸椎症と診断されて2年後、手術を決断。手術を受けて日常生活に戻れました(55歳・会社員・女性)

頸椎疾患と姿勢・動作との関係~体を正しく使って予防する

【上田泰久:文京学院大学保健医療技術学部理学療法学科助教・】
・下を向くには下を向く姿勢がある。胸椎・骨盤と連動して首を動かす
・可動性をチェック
・首にやさしい体の動かし方
・「体幹の前後の動き」「体幹の左右の動き」「頸椎屈曲」「頸椎伸展」「頸椎側屈」「頸椎回旋」

バスタオルを使用した体操で頸椎症を予防・改善!

【赤澤隼人:朝日医療大学校柔道整復学科教員、柔道整復師】
・脊柱・体幹・骨盤の動きを身につけてセルフエクササイズで改善する
・バスタオルを使用した運動のメリット
・頸椎症の予防・改善のセルフエクササイズ
「脊柱-骨盤コントロール」「脊柱-胸郭運動」「歩行訓練」「片手上体反らし」「体幹前屈動作」「体幹後屈動作」「体幹側屈動作」「首伸展」「首側屈」「首回旋」「あご引き」

後頭下筋群のセルフケアで首こりを治す

【上田泰久:文京学院大学保健医療技術学部理学療法学科助教】
・その肩こりは「首こり」かもしれません。悪い姿勢と目の酷使が首こりの原因です
・スマートフォン使用時に首にかかる負担
・こりを改善するカギは「血流促進」
・3層目の筋肉「後頭下筋群」のこりをとる、首こり改善運動
・首こり改善運動「イヤイヤ運動」「あご上げ運動」「枕押し運動」「あご下げ運動」

不定愁訴は「首こり病」が原因!?~首こりが自律神経の不調を引き起こす

【北條俊太郎:東京脳神経センター副所長、脳神経外科医】
・首こり病は首の後ろの筋肉がこって、いろいろな不調が現れてくる症候群
・セルフチェックで首こり病を確認し、低周波治療などで首こりを徹底解消
・首こり病セルフチェック 30項目
・首に負担をかけないようにし、首・肩甲骨のストレッチを行う
・デスクワーク時の望ましい首の姿勢
・〔私の体験 入院して治療に専念〕はじまりは就業中のめまい。さまざまな症状も首こり治療で大きく改善しました(54歳・会社員・男性):

変形性頸椎症の手術の実際

【中島正明:岡山済生会総合病院脳神経外科主任医長】
・手術の概要:脊髄圧迫の症状があれば手術決定。末梢神経圧迫は保存治療の回復次第
・頸髄JOAスコア(17点満点)。手術の方法(顕微鏡手術か内視鏡手術か)
・手術法①後方椎弓形成術 首の後ろを切開し、人工骨などで脊柱管を広げる方法
・手術法②前方除圧固定術 首の前を切開し、圧迫している部分を取り除く方法
・手術法③前方かぎ穴手術 椎体に小さな孔をあけ、孔から神経を圧迫している部分を取り除く
・ベルナール・ジョルジュ医師とオブリーク・コルペクトミー
・かぎ穴手術であけた孔がふさがった! 驚異の骨再生で術後の再発の心配なし!

後縦靱帯骨化症の最新医療情報~前方かぎ穴手術による治療

【中島正明:岡山済生会総合病院脳神経外科主任医長】
・後縦靱帯が厚くなり骨に変わる病気。つらい症状が現れる原因不明の難病
・骨化した靱帯は元には戻らない。脊髄圧迫の程度によっては手術
・後縦靭帯骨化症にとってかぎ穴手術はいいとこどりの手術!

ダンサー・ISOPP(イソップ)が後縦靱帯骨化症の体験を語る

・足から始まったしびれ。診断名は「後縦靱帯骨化症」
・かぎ穴手術との出会い、手術翌日に歩いて、すぐ退院
・いい主治医を見つけることに最善を尽くす
・かぎ穴手術のお蔭でダンスができている

40~50代に多い!肩が痛い、動かしづらい「五十肩」

【岩堀裕介:あさひ病院スポーツ医学・関節センター長】
・肩周辺の組織が経年劣化。「関節包」に微小断裂が発生
・関節包が収縮・肥厚し、腕が動かしづらくなる
・こんな「きっかけ」から五十肩は起きている
・3つの病期に応じて適切な治療を!五十肩「炎症期」「拘縮期」「回復期」の治療:

60代以上に多い!アナタもすでになっているかも「腱板断裂」

【岩堀裕介:あさひ病院スポーツ医学・関節センター長】
・アキレス腱断裂とは異なる!加齢に伴う自然現象の一種
・腱板断裂の人の6割は無症状。症状がひどい場合は治療を
・骨に縫い付ける、筋膜のパッチを当てる…多彩な方法で断裂した腱板を修復
・手術の最終兵器は新型人工関節「リバース型人工肩関節」
・[五十肩&腱板断裂]Q&A:

予防にも役立つ!五十肩&腱板断裂の運動療法

【岩堀裕介:愛知医科大学病院リハビリテーション部副技師長】
・上がらない、動かしづらい肩と腕を元の状態に戻すのに有効な運動療法
・予防、症状改善に最適な運動療法…「腕伸ばし」「体側伸ばし」「上半身ひねり」「背中と肩甲骨の曲げ伸ばし」:

女性に多い!骨に異変が起きる「変形性肩関節症」

【岩堀裕介:あさひ病院スポーツ医学・関節センター長】
・肩関節でも変形性関節症が起こる
・女性に多い「偽痛風」が原因になることも
・骨の変形が強く症状が続く場合は人工肩関節置換術

【私の養生訓】獅子井英子 介護福祉士 
ショートトラックスピードスケート・カルガリー五輪金メダリスト 

現役介護士が語る「健康寿命を延ばすコツ」
・ショートトラックの選手から介護士に転身した理由
・自力で立てた!歩けた!運動習慣の大切さを実感
・獅子井さんおススメ!健康棒&健康ボール体操
・筋肉を動かし続ければ、体と心の健康寿命を延ばすことができる

【食と健康の美味しい関係】青パパイヤ

・青パパイヤの魅力はシャキシャキの食感
・代表的な料理はタイのサラダ「ソムタム」

その他企画&連載

・飲むだけで血管そうじ「野草の酵素」
・目からウロコのエイジング(早稲田大学スポーツ科学学術院教授・中村好男)
・みんなの頭を健康にする!けんいち脳教室

雑誌の概要&問い合わせ

■雑誌名:『健康生活マガジン「健康一番」けんいち』Vol.20
■特集:「頸椎症・首こり・肩の痛み」
■116ページ
■定価:本体824円+税
■発行:株式会社ベースボール・マガジン社
■発売日:2019年4月23日、全国の書店で発売。お近くの書店でお求めになるか、ベースボール・マガジン社・受注センターにご注文ください。ベースボール・マガジン社・受注センター☎0120‐911‐410(月~金曜10時~12時、13時~16時。祝祭日は除く)。ベースボール・マガジン社のホームページ(http://www.sportsclick.jp/bookcart/)からもお求めいただけます。

画像: 雑誌の概要&問い合わせ

This article is a sponsored article by
''.