6月22・23日に日本武道館で全日本学生柔道優勝大会が行われた。初日は体重別女子5人制と無差別女子3人制が行われ、5人制では東海大が5連覇を狙う山梨学院大を3-0で下し、12年ぶり5回目の優勝を果たし、3人制では明治国際医療大が東京女子体育大を2-0で破り初優勝を飾った。大会2日目は無差別男子7人制の2回戦から決勝までが行われ、決勝で昨年に続いて東海大が筑波大を下し、4年連続24回目の優勝を飾った。

※写真上=前日の女子5人制に続き男子も優勝、表彰式後に円陣になって部下を歌う東海大柔道部。(女子柔道部・河内雪乃主将と男子柔道部・太田彪雅主将)
写真◎近代柔道

男子7人制

優勝 東海大(4年連続24回目)

2位 筑波大

3位 日本体育大

3位 国士舘大

画像: ※写真上=4年連続24回目の優勝を飾った東海大 写真◎近代柔道

※写真上=4年連続24回目の優勝を飾った東海大
写真◎近代柔道

【男子7人制優秀選手】
太田彪雅選手(東海大)、松村颯祐選手(東海大)、石川竜多選手(筑波大)、田嶋剛希選手(筑波大)、大吉賢選手(日本体育大)、山下魁輝選手(国士舘大)、岩田歩夢選手(山梨学院大)、中野寛太選手(天理大)、神鳥剛選手(明治大)、空辰乃輔選手(早稲田大)

女子5人制

優勝 東海大(12年ぶり5回目)

2位 山梨学院大

3位 国士舘大

3位 環太平洋大

画像: ※写真上=胴上げされる東海大・塚田真希監督 写真◎近代柔道

※写真上=胴上げされる東海大・塚田真希監督
写真◎近代柔道

【女子5人制優秀選手】
竹内鈴選手(東海大)、瀬戸口栞南選手(山梨梨学院大)、佐藤晴菜選手(国士舘大)、秋場麻優選手(環太平洋大)、坪根菜々子選手(福岡大)、奥本華月選手(帝京大)、出村花恋選手(竜谷大)、寺田宇多菜選手(桐蔭横浜大)

女子3人制

優勝 明治国際医療大(初)

2位 東京女子体育大

3位 早稲田大

3位 創価大

画像: ※写真上=女子3人制で初優勝を飾った明治国際医療大 写真◎近代柔道

※写真上=女子3人制で初優勝を飾った明治国際医療大
写真◎近代柔道

【女子3人制優秀選手】
足達実佳選手(明治国際医療大)、岩永ふくみ選手(東京女子体育大)、岡田蛍選手(早稲田大)、小山内茉緒選手(創価大)、大山美穂選手(名城大)、網内菜々子選手(九州共立大)、高橋麻莉弥選手(皇學館大)、山室未咲選手(慶應義塾大)


This article is a sponsored article by
''.