7月26日から28日にクロアチアのザグレブで行われるグランプリに出場する日本選手は以下の通り。今年の世界選手権個人戦・団体戦代表6人を含む13人が出場する。男子は原沢、永瀬は7月5~7日のGPモントリオールに続いての出場、素根は2月のGSパリ以来の国際大会となる。

【男子】

100kg超級  原沢 久喜(百五銀行)

100kg級   飯田 健太郎(国士舘大学3年)

90kg級   長澤 憲大(パーク24)

90kg級    村尾 三四郎(東海大学1年)

81kg級   永瀬 貴規(旭化成)

73㎏級    立川 新(東海大学4年)

60㎏級    永山 竜樹(了德寺大学職)

画像: ※写真上=GPモントリオールに続いての出場となる100kg超級代表の原沢久喜 写真◎近代柔道

※写真上=GPモントリオールに続いての出場となる100kg超級代表の原沢久喜
写真◎近代柔道

画像: ※写真上=全日本選抜体重別以来の実戦となる60kg級代表の永山竜樹 写真◎近代柔道

※写真上=全日本選抜体重別以来の実戦となる60kg級代表の永山竜樹
写真◎近代柔道

【女子】

78kg超級  素根 輝(環太平洋大学1年)

78kg級   梅木 真美(ALSOK)

70kg級   大野 陽子(コマツ)

63kg級   鍋倉 那美(三井住友海上)

57kg級   玉置 桃(三井住友海上)

52kg級   角田 夏実(了德寺大学職)

画像: ※写真上=世界選手権でも活躍が期待される78kg超級代表の素根輝 写真◎近代柔道

※写真上=世界選手権でも活躍が期待される78kg超級代表の素根輝
写真◎近代柔道

【関連記事】

This article is a sponsored article by
''.