近代柔道11月号は10月21日(月)発売! 特集は全日本ジュニア、全日本学生体重別選手権大会、世界選手権大会総括、マルちゃん杯、講道館杯展望など。

【全日本ジュニア】

“ポスト東京”世代が参集し熱戦を展開!

塚本(73kg級)、増山(90kg級)、浦(63kg級)が連覇達成

画像: ※写真上=大会優秀選手に贈られるジュニアオリンピックカップに輝いた100kg超級優勝の松村颯祐選手(左)と48kg級優勝の渡邉愛子選手

※写真上=大会優秀選手に贈られるジュニアオリンピックカップに輝いた100kg超級優勝の松村颯祐選手(左)と48kg級優勝の渡邉愛子選手

トップ選手が自らの得意技を解説

2019年東京世界選手権52kg級金メダリスト

阿部 詩[日本体育大1年] 「内股」

画像: ※写真=内股を解説した阿部詩選手 写真◎近代柔道

※写真=内股を解説した阿部詩選手
写真◎近代柔道

【全日本学生体重別選手権大会】

増山香補[明治大3年]が全日本ジュニアに続いて優勝!

学生体重別日本一を決する戦い、今年は秋田で開催!

画像: ※写真上=全日本ジュニアに続いて90kg級で優勝した増山香補選手(明治大) 写真◎近代柔道

※写真上=全日本ジュニアに続いて90kg級で優勝した増山香補選手(明治大)
写真◎近代柔道

画像: ※写真上=アグレッシブな姿勢を見せた小倉葵選手(環太平洋大)が48kg級を連覇 写真◎近代柔道

※写真上=アグレッシブな姿勢を見せた小倉葵選手(環太平洋大)が48kg級を連覇

写真◎近代柔道

【マルちゃん杯全日本少年柔道大会】

男子・埼玉栄中と女子・五條東中が全中に続いて栄冠!

小学生の部は朝飛道場が3年ぶり7回目の優勝

【国民体育大会】

少年男子は東京が5年連続15回目の栄冠!

東京は成年男子も2年ぶりに制覇。

女子は福岡が昨年に続いて頂点へ

[TOKYO2019 REVIEW]

データで読む2019東京世界選手権大会 文◎石井孝法(了徳寺大准教授)

2019世界柔道選手権東京大会総会
金野 潤・全日本柔道連盟強化委員会委員長に聞く

画像: ※写真上=世界選手権男女混合団体戦で3連覇を飾った日本代表 写真◎近代柔道

※写真上=世界選手権男女混合団体戦で3連覇を飾った日本代表
写真◎近代柔道

【展望】講道館杯全日本体重別選手権

2024年に向けた新たな戦いがスタート!

【全日本実業柔道個人選手権大会】

60kg級・青木 大(パーク24)が堂々の3連覇

角田 夏実(了德寺大学職)は48kgで頂点へ

好評連載!

井上康生のMy Coaching Road

 第75回 「ラグビーW杯に学ぶ」 

ジュニアのための柔道教室 講師◎朝飛大(朝飛道場師範)

誠が翔ける!  文/瀧本 誠

三四六が贈る 今月の会心一本! 文/松山三四六

りれ~と~く  浅利昌哉選手[ALSOK]→尾方寿應選手[了德寺大学職]

近代柔道 2019年11月号

関連記事


This article is a sponsored article by
''.