2020年東京オリンピックの第一次選考会を兼ねた全日本柔道体重別選手権大会 講道館杯が11月2・3日に千葉ポートアリーナで行われた。注目の男子90kg級ではリオ五輪金メダリストのベイカー茉秋(日本中央競馬会)を村尾三四郎(東海大1年)が破って初制覇、また女子48kg級では、52kg級から階級変更した角田夏実(了德寺大学職員)が渡邉愛子(東海大1年)を下して優勝した。大会終了後には11月22~24日に行われるグランドスラム大阪の代表56人が発表された。

※写真上=今年も千葉ポートアリーナで行われた講道館杯

写真/近代柔道

60kg級

優 勝 青木 大(パーク24)

準優勝 古賀 玄暉(日本体育大)

3 位 竪山 将(パーク24)、福田 大悟(鹿屋体育大)

    

画像: ※写真上=60kg級表彰 写真◎近代柔道

※写真上=60kg級表彰
写真◎近代柔道

66kg級

優 勝 相田 勇司(國学院大)

準優勝 西山 祐貴(警視庁)

3 位 磯田 範仁(国士舘大職)、田川 兼三(了德寺大学職)

画像: ※写真上=66kg級表彰 写真◎近代柔道

※写真上=66kg級表彰
写真◎近代柔道

73kg級

優 勝 原田 健士(日本体育大)

準優勝 海老沼 匡(パーク24)

3 位 土井 健史(三重県体育協会)、佐藤 雄哉(日本エースサポート)

画像: ※写真上=73kg級表彰 写真◎近代柔道

※写真上=73kg級表彰
写真◎近代柔道

81kg級

優 勝 友清 光(国士舘大)

準優勝 小原 拳哉(パーク24)

3 位 長島 啓太(日本中央競馬会)、佐々木健志(ALSOK)

画像: ※写真上=81kg級表彰 写真◎近代柔道

※写真上=81kg級表彰
写真◎近代柔道

90kg級

優 勝 村尾三四郎(東海大)

準優勝 ベイカー茉秋(日本中央競馬会)

3 位 前田 宗哉(自衛隊体育学校)、田嶋 剛毅(筑波大)

画像: ※写真上=90kg級表彰 写真◎近代柔道

※写真上=90kg級表彰
写真◎近代柔道

100kg級

優 勝 羽賀龍之介(旭化成)

準優勝 西山 大希(日本製鉄)

3 位 垣田 恭兵(旭化成)、石内 裕貴(旭化成)

画像: ※写真上=100kg級表彰 写真◎近代柔道

※写真上=100kg級表彰
写真◎近代柔道

100kg超級

優 勝 熊代 佑輔(ALSOK)

準優勝 香川 大悟(ALSOK)

3 位 王子谷剛志(旭化成)、佐藤 和哉(日本製鉄)

画像: 100kg超級

※写真上=100kg超級表彰
写真◎近代柔道

48kg級

48kg級

優 勝 角田 夏実(了德寺大学職)

準優勝 渡邉 愛子(東海大年)

3 位 古賀 若菜(南筑高3年)、小倉 葵(環太平洋大4年)

画像: 48kg級

※写真上=48kg級表彰
写真◎近代柔道

52kg級

優 勝 内尾 真子(自衛隊体育学校)

準優勝 立川 莉奈(福岡県警察)

3 位 武田 亮子(龍谷大)、前田 千島(三井住友海上)

画像: ※写真上=52kg級表彰 写真◎近代柔道
※写真上=52kg級表彰
写真◎近代柔道

57kg級

優 勝 玉置 桃(三井住友海上)

準優勝 舟久保遥香(三井住友海上)

3 位 柴田 理帆(JR東日本)、鶴岡 来雪(コマツ)

画像: ※写真上=57kg級表彰 写真◎近代柔道
※写真上=57kg級表彰
写真◎近代柔道

63kg級

優 勝 鍋倉 那美(三井住友海上)

準優勝 土井 雅子(JR東日本)

3 位 山本 杏(パーク24)、幸田 奈々(帝京科学大4年)

画像: ※写真上=63kg級表彰 写真◎近代柔道

※写真上=63kg級表彰
写真◎近代柔道

70kg級

優 勝 田中 志歩(環太平洋大)
準優勝 宇野友紀子(JR東日本)
3 位 新添 左季(自衛隊体育学校)、杉山 歌嶺(桐蔭横浜大)

画像: ※写真上=70kg級表彰 写真◎近代柔道

※写真上=70kg級表彰
写真◎近代柔道

78kg級

優 勝 梅木 真美(ALSOK)

準優勝 和田梨乃子(三井住友海上)

3 位 髙山 莉加(三井住友海上)、佐藤 瑠香(コマツ)

画像: ※写真上=78kg級表彰 写真◎近代柔道

※写真上=78kg級表彰
写真◎近代柔道

78kg超級

優 勝 冨田 若春(コマツ)

準優勝 山部 佳苗(ミキハウス)

3 位 児玉ひかる(東海大1年)、粂田 晴乃(筑波大3年)

画像: ※写真上=78kg超級表彰 写真◎近代柔道

※写真上=78kg超級表彰
写真◎近代柔道

関連記事

近代柔道 2019年11月号


This article is a sponsored article by
''.