11月2・3日に行われた講道館杯の大会終了後、全日本柔道連盟は11月22~24日に行われるグランドスラム大阪の代表、各階級4人ずつを発表した。代表には今年の世界選手権代表メンバー、10月に行われたグランドスラム・ブラジリア出場メンバー、講道館杯優勝メンバーのほか、実績を考慮されたメンバーの計56人が選出された。

※写真上=世界選手権男女混合団体戦で3連覇を飾ったメンバーも代表に名を連ねた
写真◎近代柔道

60kg級

髙藤 直寿
(パーク24)

永山 竜樹
(了德寺大学職員)

青木 大
(パーク24)

古賀 玄暉
(日本体育大3年)

66kg級

丸山城志郎
(ミキハウス)

阿部一二三
(日本体育大4年)

相田 勇司
(國学院大2年)

西山 祐貴
(警視庁)

73kg級

大野 将平
(旭化成)

橋本 壮市
(パーク24)

原田 健士
(日本体育大3年)

海老沼 匡
(パーク24)

81kg級

藤原崇太郎
(日本体育大3年)

永瀬 貴規
(旭化成)

友清 光
(国士舘大3年)

佐々木健志
(ALSOK)

90kg級

向 翔一郎
(ALSOK)

村尾三四郎
(東海大1年)

ベイカー茉秋
(日本中央競馬会)

長澤 憲大
(パーク24)

100kg級

ウルフ アロン
(了德寺大学職員)

飯田健太郎
(国士舘大3年)

羽賀龍之介
(旭化成)

西山 大希
(日本製鉄)

100kg超級

原沢 久喜
(百五銀行)

影浦  心
(日本中央競馬会)

熊代 佑輔
(ALSOK)

香川 大吾
(ALSOK)

48kg級

渡名喜風南
(パーク24)

角田 夏実
(了德寺大学職員)

古賀 若菜
(南筑高3年)

近藤 亜美
(三井住友海上)

52kg級

阿部 詩
(日本体育大1年)

志々目 愛
(了德寺大学職員)

内尾 真子
(自衛隊体育学校)

前田 千島
(三井住友海上)

57kg級

芳田 司
(コマツ)

玉置 桃
(三井住友海上)

舟久保遥香
(三井住友海上)

鶴岡 来雪
(コマツ)

63kg級

田代 未来
(コマツ)

鍋倉 那美
(三井住友海上)

土井 雅子
(JR東日本)

幸田 奈々
(帝京科学大4年)

70kg級

新井 千鶴
(三井住友海上)

田中 志歩
(環太平洋大3年)

新添 左季
(自衛隊体育学校)

大野 陽子
(コマツ)

78kg級

濵田 尚里
(自衛隊体育学校)

梅木 真美
(ALSOK)

和田梨乃子
(三井住友海上)

泉 真生
(コマツ)

78kg超級

素根 輝
(環太平洋大1年)

朝比奈沙羅
(パーク24)

冨田 若春
(コマツ)

児玉ひかる
(東海大1年)

関連記事

近代柔道 2019年11月号


This article is a sponsored article by
''.