2月15日にスロバキアで開催されたヨーロッパオープン・ブラチスラバ。日本からは昨年の全日本学生優勝の女子6選手が出場し、48kg級・小倉葵(環太平洋大4年)、52kg級・武田亮子(龍谷大3年)、78kg級・佐々木ちえ(東京学芸大2年)が栄冠に輝いた。

※写真上=1回戦からの5試合を全て一本勝ちし、78kg級を制した佐々木ちえ
写真/BBM

結果

78kg超級
児玉ひかる(東海大1年)3位

78㎏級
佐々木ちえ(東京学芸大2年)優勝

70㎏級
杉山 歌嶺(桐蔭横浜大4年)2位

63㎏級
立川  桃(東海大1年)2位

52㎏級
武田 亮子(龍谷大3年)優勝

48㎏級
小倉  葵(環太平洋大4年)優勝

画像: ※写真上=52kg級は粘り強い戦いを続けた武田亮子が、決勝を合わせ技「一本」でものにして優勝 写真/BBM

※写真上=52kg級は粘り強い戦いを続けた武田亮子が、決勝を合わせ技「一本」でものにして優勝
写真/BBM

画像: ※写真上=大外刈り、小外刈り、大内刈りで次々とポイントを手にした小倉葵が48kg級を制覇 写真/BBM

※写真上=大外刈り、小外刈り、大内刈りで次々とポイントを手にした小倉葵が48kg級を制覇
写真/BBM

関連記事

おすすめ記事

近代柔道 2020年2月号


This article is a sponsored article by
''.