現在、近代柔道編集部では読者の皆様から以下の質問に対する回答を募集中。お寄せいただいた回答をもとに、今後の特別企画を展開していきます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※写真上=2016年リオ五輪73kg級決勝。大野将平(白)がオルジョフを圧倒して一本勝ちし、同大会の日本柔道金メダル第一号となった
写真◎IJF

【質問1】

あなたが選ぶ「2019年ベストマッチ」は?
(大会名・対戦者名と、その理由)

【質問2】

あなたが選ぶ「歴代最強の柔道家」は?
(選手名と、その理由)

【質問3】

あなたが選ぶ「五輪ベストマッチ」は?
(年度・対戦者名と、その理由)

※全てにお答えいただいても、どれか1つでも構いません。ハガキ・封書(〒103-8482 ベースボール・マガジン社 近代柔道編集部)、FAX (03-5643-3883)、Eメール (judo@bbm-japan.com)で、どしどしお寄せください。また、近代柔道5月号67ページに掲載のQRコードを読み取り、シルエット・クイズの応募フォームにある「これから取り上げてほしい企画」の欄に回答していただくこともできます。

画像: ※写真上=2019年グランドスラム大阪66kg級決勝では、阿部一二三(青)が延長戦の熱闘の末に「技あり」勝ちし、丸山城志郎の東京五輪代表内定に待ったをかけた 写真◎IJF

※写真上=2019年グランドスラム大阪66kg級決勝では、阿部一二三(青)が延長戦の熱闘の末に「技あり」勝ちし、丸山城志郎の東京五輪代表内定に待ったをかけた
写真◎IJF

関連記事


This article is a sponsored article by
''.