コミュニティを守るために最前線で闘う医療従事者やエッセンシャルワーカーを支援するバーチャルスポーツイベント、アディダスの#HOMETEAM HERO CHALLENGEが、5月29日〜6月7日(日)に開催される。

100万米ドルの寄付を目指す

 アディダスジャパンは、新型コロナウイルス感染症の影響により、最前線で活躍しているエッセンシャルワーカーを支援する活動として「#HOMETEAMHERO CHALLENGE(ホームチームヒーローチャレンジ)」を5月29日(金)〜6月7日(日)の期間に開催する。

 ランニングやヨガ、腕立て伏せ、スクワットなどの運動1時間につき、1米ドルをアディダスが「*#COVID19Fund」に寄付するというもの。アディダス独自のアクティビティ・トラッキングアプリ「adidasRunning」や「adidasTraining」を使って運動すると、その動きや時間が計測され、データが蓄積される。「adidasRunning」や「adidasTraining」は、Garmin、Zwift、Polar、Sunntoなどの連携することができるので、普段、これらのディバイスを使っている人でも参加しやすい。

*#COVID19Fund
COVID-19SolidarityResponseFundforWHO(WHOのための新型コロナウイルス感染症対応連帯基金)

 アディダスは、全世界で合計100万時間達成をすることによって、最大100万米ドルの寄付を目指すという。

■参加方法

adidasRunningまたはadidasTrainingアプリをダウンロードし、アカウントを作成または登録ずみのアカウントでログイン

ダウンロードURLはこちらから ↓

必要に応じてGarmin、Zwift、Polar、Sunntoのアカウントを連携

5月18日よりアプリ内で開催されている#HOMETEAMHEROChallengeへ参加

5月29日~6月7日の期間中にはアプリを起動して運動を計測

対象スポーツ

ランニング
トレーニング
ウォーキング
サイクリング
筋力トレーニング
エアロビクス
トレッドミル
エルゴメーター
ハイキング
マウンテンバイク
ヨガ
イリプティカル
インラインスケート
ノルディック
競輪
ウィールチェアー
トレイルランニング
ハンドサイクリング
スピニング
バーチャルランニング
バーチャルサイクリング
スケートボード
サッカー
バスケットボール
ダンス
テニス
ラグビー
ボクシング

#HOMETEAMHERO CHALLENGE 特設サイト

HOMETEAM特設サイト


This article is a sponsored article by
''.