スポーツ科学に基づくアミノ酸補給「アミノバイタル」が、「スポーツが教えてくれた」キャンペーンを展開している。77秒の動画を公開するとともに、スポーツから教わったことを募集、投稿されたコンテンツがオリジナルムービーになる。

77秒にスポーツの価値を恐縮した

画像: 「アミノバイタル®」 スポーツは教えてくれた篇 77秒 AGB youtu.be

「アミノバイタル®」 スポーツは教えてくれた篇 77秒 AGB

youtu.be

 77秒の動画には、「スポーツが教えてくれた」ことが、7つ語られている。「耐えること」「力 を合わせること」「不可能を可能にすること」「油断しないこと」「戦いから逃げないこと」「一番の敵は自分だということ」そして「人を思いやること」。スポーツに取り組んできた人なら、誰もがうなずくスポーツの価値だ。

 動画では文字が流れ、ナレーションが静かに語りかける。しかし、アスリートやスポーツ愛好家であれば、これまで経験してきたシーンが、鮮やかに映像化されることだろう。

画像: 77秒にスポーツの価値を恐縮した

自分の投稿がムービーになる

 アミノバイタルでは、「スポーツから教わったこと」を募集している。投稿フォーマットは、コメント、静止画、動画のいずれでもいい。締め切りは2020年6月21日(日)23:59。応募は以下の2ステップ。

(1)「アミノバイタル」公式Twitter、または公式Instagramをフォローする。
(2)あなたが、「スポーツから教わった大切なこと」を、「#スポーツは教えてくれた #アミノバイタル」をつけて投稿する。

 締め切り後には、集まった投稿をつなぎ合わせ、「スポーツは教えてくれた」オリジナルムービーが作られる。ムービーは後日、「アミノバイタル」ブランドサイトやYouTube、SNS上で公開される予定だ。

 自分が感じているスポーツの価値を多くの仲間と共有し、仲間が感じているスポーツの価値を知ることができることだろう。「#スポーツは教えてくれた #アミノバイタル」をつけて、スポーツが教えてくれたことを投稿しよう。

 なお、インセンティブについて、募集要項には次のように書かれている。

「特に用意はありません。何かを差し上げるキャンペーンではありません。みなさまと一緒に映像を作り上げたいと思っている一心です」

応募方法などの詳細はこちら 


This article is a sponsored article by
''.