北海道日本ハムファイターズの西川選手は多くのファンから熱い視線をそそがれています。

※写真上=ポンポンを両手にはにかむ西川選手
撮影◎早浪章弘(本社大阪写真部)

6月1日京セラドームでの試合直前、マスコットのポリーからポンポンを手渡され、はにかみながらも取り敢えずは構えてみせたファイターズ西川遥輝選手。

女性ファン人気1、2を争うイケメンながら、プレーも走攻守すべてイケメンです。

この日の試合も9回無死2塁から四球を選び次打者の大田選手の同点3ランに繋げ、12回裏にはあわやサヨナラかと思われる打球を好捕しました。

長打力もあり、そしてこの笑顔、女性ファンだけでなく野球少年たち、そして野球にうるさいおじさんたちからも熱い視線が注がれてます。

画像: ※写真上=ポリーにポンポンを返す西川選手 撮影◎早浪章弘(本社大阪写真部)

※写真上=ポリーにポンポンを返す西川選手
撮影◎早浪章弘(本社大阪写真部)

画像: ※写真上=6月2日の試合4回表では盗塁も決め、この回中田選手の勝ち越し満塁ホームランで生還。 撮影◎早浪章弘(本社大阪写真部)

※写真上=6月2日の試合4回表では盗塁も決め、この回中田選手の勝ち越し満塁ホームランで生還。
撮影◎早浪章弘(本社大阪写真部)


This article is a sponsored article by
''.