毎週水曜発売(一部地域はことなります)の週刊プロレスの内容、見どころを発売一日前の火曜に紹介します。

今週号の表紙はWWEを退団して新たな闘いの舞台に新日本プロレスを選んだKENTAです。インタビューでは古巣NOAHへの思い、WWEで苦悩、「G1 CLIMAX」について現在の赤裸々な思いを聞いています。

NOAHは6・13大阪で後楽園に続いて「三沢光晴メモリアル」を開催。三沢イズム正当継承者の小川良成&鈴木鼓太郎組がジュニアタッグリーグを制したほか、杉浦貴&KAZMA SAKAMOTO組のGHCタッグ王座奪取など注目試合を詳報。

新日本プロレスは新シリーズが開幕。6・16後楽園では今年の「G1 CLIMAX」出場選手も発表され、早くも真夏の本場所へ向けた闘いがスタート。一方でG1落選となった鈴木みのるやYOSHI-HASHIのコメント、ファイトにも注目。

中カラーでは先月好評だったアイスリボンの雪妃に続き、美人女子プロレスラーのセクシーグラビアを掲載。今回はスターダムの木村花を8ページで特集。リング上とはまた違うセクシーな花の魅力を堪能ください。

長州力ラストマッチまで残り1週間。短期集中連載最終回では長州ラストマッチが復帰戦となる武藤敬司が登場。特別企画として22年前、長州が最初に引退を決意した直後のインタビュー完全再録もあり。

そのほか全日本・露橋、ドラゲー倉敷、DDT京都、大日本・松山などリポート。水曜発売(一部地域は発売日は異なります)。

NOAH6・13大阪~ジュニア・タッグリーグ優勝決定戦◎小川良成&鈴木鼓太郎vsHAYATA&YO-HEY「家出息子からのただいま」

「初めて恥ずかしながら帰ってきましたと伝えることができそうです」

試合後、鈴木鼓太郎は三沢光晴さんのパネルに報告するようにマイクで語り始めた。'12年いっぱいでNOAHを退団しているので、追悼大会のリングに上がるのは実に7年ぶりとなる。

鼓太郎は三沢さんの付き人を長年務め、パートナーの小川良成とともにずっと近くにいた。リング上では何度も組んだ。試合が終わると夜な夜な酒の席で緑茶ハイを重ねてきた。(井上)

詳細は6月19日(水)発売の週プロ誌面にて。週プロmobile内「週プロ早版」ではその他の掲載コンテンツも紹介しています。

詳しくは以下のサイトを参照してください。

This article is a sponsored article by
''.