毎週水曜発売(一部地域はことなります)の週刊プロレスの内容、見どころを発売一日前の火曜に紹介します。

今週号の表紙はブシロードグループ入りが電撃発表されたスターダムから岩谷麻優、星輝ありさ、木村花、林下詩美の4人です。スターダム新体制については巻頭カラーから詳報。会見再録、ロッシー小川社長インタビューほか、新体制発表後最初の試合となった大阪大会もリポート。巻頭言ではあらためて木谷オーナーに話を聞いています。

中カラーでは10月31日に発売される棚橋弘至デビュー20周年アルバムを記念した「棚撮」。これは週刊プロレスが撮影してきた棚橋の20年のファイト写真から厳選したショットを掲載。アルバム特写の先行公開もあるのでタナファンは必見!

同じくデビュー20周年となる大日本の伊東竜二&関本大介も記念特集を企画。それぞれのインタビューでは過去の振り返りはもちろん、現在進行形の出来事についても切り込んで聞いています。

新日本は新シリーズ開幕。「ジュニアタッグリーグ」は現在2連覇中のYOH&SHOの試合を中心にリポート。オカダvs飯伏のIWGP戦、藤波辰爾参戦のライガー引退試合が決定したドーム第1弾カード発表会見も注目。

また、週プロ久々登場となる田村潔司がインタビューでNOAH親会社の社外取締役就任についてなど語っているのも必読です。

ほかにも全日本・浜松、NOAH後楽園、ドラゲー神戸、DDT両国などリポート。水曜発売(一部地域は発売日は異なります)。

巻頭特集 スターダム、ブシロード傘下で新体制へ! ブシロードグループ「キックスロード」と事業譲渡契約を締結

まさにビッグニュースだった。10月17日におこなわれた会見で、女子プロレス団体「スターダム」がブシロードグループ「キックスロード」と事業譲渡契約を締結したことを発表。今後は株式会社キックスロードの事業部門として運営されることになった。今週号の巻頭特集では、スターダムの新体制について特集する。

詳細は10月23日(水)発売の週プロ誌面にて。週プロmobile内「週プロ早版」ではその他の掲載コンテンツも紹介しています。

詳しくは以下のサイトを参照してください。

10月1日(火)より「週刊プロレスmobileプレミアム」が始動! 従来の「週刊プロレスmobile」に加え、毎週水曜午前0時に最新の「週刊プロレス」を電子版で読むことができます。

価格はなんと月額999円(税別)。「週刊プロレスmobileプレミアム」はクレジット決済になりますので、従来の携帯電話会社のキャリア決済では加入できなかった皆様も入会可能。スマートフォン、タブレットでいつでもどこでも「週刊プロレス」と「週刊プロレスmobile」を読むことができます。しかも、加入月は0円!(※「加入月0円」は初回のみ)。

登録方法は簡単3ステップ! 10月1日(火)午前9時より週刊プロレスmobile内に表示される「週刊プロレスmobileプレミアム」案内ページの「プレミアム版に登録」をタップし、①メアドとパスワードを登録、②クレジットカード情報を登録、③アンケートにご協力いただき…登録完了!

詳しくは以下のサイトを参照してください。

週刊プロレス 11月 6日号
WEEKLY PRO-WRESTLING No.2036


This article is a sponsored article by
''.