11月1日(金)配信の第1弾は創刊号~第6号

 10月よりオープンしました「週刊プロレスmobileプレミアム」にて、11月よりバックナンバーの追加配信がスタートします。

 第1弾として11月1日(金)午前0時に配信されるのは、創刊号~第6号(1983年7月~8月発行)の6冊。お楽しみに!

◎1983/8/9号(No.1)…週刊第1号! 時代はプロレスの味方、だから週刊誌。タイガーマスクが消える…?新生マスクマン出現の噂を追う。プロレスのディズニーランドだ、アフタアワーズNOW★村松友視★野末陳平★タモリ

◎1983/8/16号(No.2)…時代はプロレスの味方です。“維新、正規、はぐれ”3軍団、分裂、拡大、大戦争!“カテイ人とカクメイ人”藤波&長州のプライベートタイムを襲撃

◎1983/8/23号(No.3)…さらに広げようプロレスのワッ。夏の暑さなんぞリングの熱さでワン・ツー・スリー。8・4蔵前熱き獅子たちの闘争 テリー熱き涙の“最終戦”

◎1983/8/30号(No.4)…タイガーマスクが引退表明!! タイガー、誰も君の孤独に気づいていなかったんだ……

◎1983/9/6号(No.5)…タイガーマスク引退決定!アントニオ猪木、タイガーマスクに“贈る言葉”。タイガー引退後の新日本構想。高田、タイガーの代役果たす

◎1983/9/10増刊号(No.6)…MEXICO AHORA ルチャリブレ50周年記念

「週刊プロレスmobileプレミアム」は、従来の「週刊プロレスmobile」に加え、毎週水曜午前0時に最新の「週刊プロレス」を電子版で読むことができます。

 価格は月額999円(税別)。「週刊プロレスmobileプレミアム」はクレジット決済になりますので、従来の「週刊プロレスmobile」の携帯電話会社のキャリア決済では加入できなかった皆様も入会可能。スマートフォン、タブレットでいつでもどこでも「週刊プロレス」と「週刊プロレスmobile」を読むことができます。しかも、加入月は0円!(※「加入月0円」は初回のみ)。

 さらに、2015年9月より約4年間分(一部を除く)の「週刊プロレス」のアーカイブに加え、随時、バックナンバーを追加していきます。

 各号に目次機能もついており、読みたいページにすぐアクセスできます。また、ワード検索もあり、お気に入りの選手や団体の記事にすぐたどり着けます。

 登録方法は簡単3ステップ! 週刊プロレスmobile内に表示される「週刊プロレスmobileプレミアム」案内ページの「プレミアム版に登録」をタップし、①メアドとパスワードを登録、②クレジットカード情報を登録、③アンケートにご協力いただき…登録完了!

画像: 11月1日(金)配信の第1弾は創刊号~第6号

 プロレスファンにとって超お得な「週刊プロレスmobileプレミアム」。ぜひご加入ください!

◆「週刊プロレスmobileプレミアム」案内ページ


This article is a sponsored article by
''.