服部レフェリーにとって長州は
「人生でいちばんインパクトがあった男」

画像: 服部レフェリーにとって長州は 「人生でいちばんインパクトがあった男」

 2月19日、後楽園ホールで新日本プロレスのレジェンドレフェリーとして鳴らしたタイガー服部さんのレフェリー引退記念大会が行われた。全試合終了後には服部さんゆかりの名レスラーたちが集ってセレモニーを開催。そのなかには長州力の姿もあった。長州と服部さんは、新日本プロレス、ジャパン・プロレス、ジャパンの戦場だった全日本プロレス、WJプロレスと、常に行動をともにしてきた同志だ。服部さんと長州はリング上で抱擁をかわすと、2人ともその目には光るものがあった。
 服部さんは外国人係(渉外担当)も務めていたので、外国人・日本人問わず世界中のプロレスラーたちに顔が広い。そのなかでもとりわけ長州力は、服部さんにとって特別なプロレスラーだ。
「俺のプロレス人生でいちばんインパクトがあったのは長州。いろんな面で、ビジネス的にも人間性でも」(服部)
 2人ともアマレス出身で通じ合うものもあったが、それを差し引いても、アントニオ猪木とジャイアント馬場が健在の時代の新日本プロレスと全日本プロレスを股にかけ、天下獲り・世代交代のために果敢に革命闘争を挑んだ長州の姿に圧倒されたのだ。
「(長州の)命がけの姿勢は学ぶところがすごくあった。あの信念は今の人にはない。すごく勉強になったよ。あのころがあったから、いまだに俺は新日本で生きてるんじゃないか」(服部)
 そんな服部さんが間近で感じた長州の凄み、2人の出会い、40年以上前にフロリダで起きた〝カール・ゴッチによる長州監禁事件″について知りたい人は、2月25日発売の服部さんの著書『新日本プロレスの名レフェリーが明かす 古今東西プロレスラー伝説』(ベースボール・マガジン社刊)を読もう!

レジェンドレフェリー、タイガー服部本が発売!
オカダ・カズチカとのスペシャル対談も収録

 新日本プロレスのレジェンドレフェリー、タイガー服部さんの本が発売!
 服部さんは業界歴50年以上を誇り、新日本プロレス、全日本プロレス、ジャパン・プロレスなどメジャー団体の歴史的試合を数多く裁いた。レフェリーとしてだけでなく、外国人選手を発掘・招聘する渉外担当としても名高い。
 本のなかでは、ハルク・ホーガン、アンドレ・ザ・ジャイアント、ザ・ロード・ウォリアーズ、長州力、オカダ・カズチカ…日本のプロレス界に名を残す新旧の名外国人選手から交流の深い日本人選手まで、古今東西のプロレスラーたちの知られざる素顔、リング内外の仰天エピソードを明かしている!
 41歳という年齢の差を超越して親しい仲にあるオカダ・カズチカとのスペシャル対談も収録! オカダが自分の車に服部さんを乗せて会場に送り迎えしているなど、知られざる2人の関係が明らかになる。
 服部レフェリーが裁いた新日本プロレス名勝負グラフも掲載。
 週刊プロレス総力編集。

画像: レジェンドレフェリー、タイガー服部本が発売! オカダ・カズチカとのスペシャル対談も収録

ホーガン、アンドレから長州、オカダまで
32人の名レスラーたちの逸話・伝説が満載!

ハルク・ホーガン「デビュー前にコーチを務めた。ホーガンは下積み経験のない選手を鼻であしらった」
アンドレ・ザ・ジャイアント「飛行機や新幹線中のビールを全部飲みほした」
ホーク・ウォリアー「喧嘩っ早さでは歴代随一」
ビッグバン・ベイダー「ハンセン戦はメチャクチャだった」
ザ・グレート・カブキ「元祖・レベルの違う日本人」
長州力「目の前で、ゴッチさんと控室で2人きりに…」
オカダ・カズチカ「プライベートでもお金を使う本物のスター」
 他にもディック・マードック、テリー・ファンク、ハーリー・レイス、キング・ハク、タイガー・ジェット・シン、スタイナー・ブラザーズ、クラッシャー・バンバン・ビガロ、スコット・ノートン、ジェイ・ホワイト、ウィル・オスプレイ、ケニー・オメガ、ヒロ・マツダ、馳浩、鈴木みのる…など、計32人もの名レスラーたちの逸話・伝説を独自視点から紹介している。

画像: ホーガン、アンドレから長州、オカダまで 32人の名レスラーたちの逸話・伝説が満載!

本の発売情報

『新日本プロレスの名レフェリーが明かす 古今東西プロレスラー伝説』
2020年2月25日(火)発売/四六判並製/276ページ/定価:本体1600円+税/ベースボール・マガジン社
※お求めは全国の書店、またはベースボール・マガジン社受注センターへご注文ください。
受注センター:TEL 0120-911-410(月~金10:00~12:00、13:00~16:00 祝日を除く)
※ベースボール・マガジン社のホームページからもご購入いただけます。
https://www.bbm-japan.com/_st/s16779270

画像: 本の発売情報

This article is a sponsored article by
''.