今年で47回目を迎えるJALホノルルマラソンは、毎年約3万人のランナーが参加するランナーの祭典。制限時間がなく、参加定員もないので初心者でも安心して参加できる大会として、日本人にも大人気だ。そのランナーのお祭りにお得に参加できるアーリーエントリーの締め切りが迫っている。

アーリーエントリーと第2期との差はなんと1万円

 12月8日(日)に開催されるJALホノルルマラソンは、世界有数のリゾート地であるハワイ・ホノルルで開催される上、制限時間がなく、全ての人を受け入れるアロハスピリッツに溢れている。ランナーなら一度は走りたい楽園のマラソンにお得に参加できるアーリーエントリーが始まっている。

 フルマラソンのエントリー費は、第1期が2万8000円、第2期は3万3000円だが、4月25日までに申し込むと、2万3000円。第2期に比べると1万円もお得だ。浮いた1万円で、ホノルルで美味しいものを食べたり、マリンアクティビティを楽しんだりできる。その上、今なら航空券やホテル代も格安で予約が可能だ。

 JALホノルルマラソンの費用がかかるという先入観を持っているランナーも多いようだが、それは、申し込む時期による。今、決断すれば、驚くほどリーズナブルに参加できるはず。常夏の楽園のランニングカーニバルをお得に楽しもう。 

JALホノルルマラソン2019
開催日:2019年12月8日(日)
種 目:フルマラソン
資 格:大会当日7歳以上
料 金:アーリー4月16日(火) ~ 4月25日(木):23,000円
    第1期 5月15日(水) ~ 10月16日(水):28,000円
    第2期 10月17日(木) ~ 11月12日(火):33,000円

※JALマイレージを利用したマイルエントリーも可能。

\アーリー限定販売/
JALホノルルマラソン2019×デサント トレーニングTシャツ

 アーリーエントリー期間の10日間限定で、「JALホノルルマラソン2019×デサント トレーニングTシャツ」が販売されている。アーリーエントリーの申し込みと同時にご購入できる。12月のホノルルマラソン本番に向けて、限定Tシャツを着てトレーニングしよう !
税込価格:3,780円(本体価格3,500円)


This article is a sponsored article by
''.