8月4日(日)カンボジア・シェムリアップで行われた「クメールエンパイアマラソン(Khmer Empire Marathon)」にカンボジア選手として出場した猫ひろしは、2 時間 42 分 47 で優勝した。
情報提供・ワハハ本舗、カンボジアドリーム

写真:闘魂タオルで喜びを表す

東南アジア大会で優勝を

 猫ひろしは、2016 年 8 月にカンボジア代表としてリオデジャネイロ・オリンピックに出場。今年 2 月の東京マラソンにも出場し、本人ベスト 3 記録である、2 時間 29 分 37 を記録。ロンドン五輪消滅後の 6 年間、カンボジア人1位ランナーとして記録を維持してきた。

 カンボジア代表選手としては 2013 年東南アジア大会(ミャンマー)出場、2014 年アジア大会(韓国)、2015 年東南アジア大会(シンガポール)、2017 年東南アジア競技大会(マレーシア)に出場し、カンボジア代表として国際大会に連続出場を果たしている。

 さらに、2019 年 12 月に予定されている『2019 年東南アジア競技大会※略称 SEAゲームス(フィリピン)』出場に向けて、カンボジア1 位を死守している。

 今後は、カンボジアで東南アジア大会代表決定後、11 月末にフィリピン渡航を予定している。

第 6 回目を迎えたクメール•エンパイア•マラソンは、49 カ国から 3000 人以上が参加、世界
遺産アンコールワットをメインコースとする、カンボジア国内のフルマラソン大会。

画像: トップでゴールする猫ひろし

トップでゴールする猫ひろし

猫ひろし レース後のコメント

Q:調子はどうでしたか?

前回の大会から期間が短かく、猫の生活リズムと合わせづらかったのですがその中で大崩れすることなく走れたのは良かったです。

Q:アンコールワットは地元だから庭のようなものですか?

アンコールワットの周りは走りすぎて、野良犬にも顔を覚えられて追いかけ回されなくなったくらいなので、今日も緊張することなく走れました

Q:SEAゲームスへの目標をお願いします。

絶対に入賞します!

画像: 優勝の喜びを「にゃー」で表現する

優勝の喜びを「にゃー」で表現する 

おすすめ記事

ランニングマガジン・クリール 2019年9月号


This article is a sponsored article by
''.