ゆっくりランを楽しむことにかけては右に出る者がいないパッパラー河合さんが、12月8日に開催されるJALホノルルマラソンに挑戦します。還暦を目前にした爆風スランプのギタリストが、制限時間がなく、自分のペースで楽しむことができるリゾートマラソンへの日々を綴ります。

ランニングは長生きすることと見つけたり

人生に目的があるように

マラソンにも目的があるんですよね

オレは太く短く生きるんだ!

なんて言う人いますよね?

まあ、あれは口だけとオレは睨んでます、ハイ

誰だって年を重ねるにつれて長生き願望が出てきます

当然です、戦国時代じゃないんですから

「武士道とは死ぬことと見つけたり」

なんて、かの時代の武士は言ったそうですけど

現代のランナーならこうでしょうね

「ランニングは長生きすることと見つけたり」

ええ、走って健康になりたい、コレです

市民ランナーの主目的は健康なんですよね

で、その次が記録

で、友達

で、酒

みたいな順番でしょうね

JALホノルルマラソンの意義

これはやはり「命の洗濯」でしょう

南の島で日常のストレスから開放される

満員電車での戦いを忘れられる

まあオレは毎日セカセカと働いたり

満員電車ですら嫌いじゃないですけどね

でもやっぱりホノルルは特別ですよ

全身60兆の細胞が喜ぶと思います、ハイ

なので、JALホノルルマラソンで

記録を期待しちゃいけない

まあ記録出したい!って思うのは自由ですけど

オレはハナから頭にありません

記録なんてどうでもイイんです

南国の空気を感じて命の洗濯をして

また気持ちよく満員電車に乗れればOKなんです

画像: ホノルルではこの格好で走るので見かけたら声かけてください

ホノルルではこの格好で走るので見かけたら声かけてください

湘南は記録、ホノルルは心の洗濯

でも・・・でもでも!

オレにだってランナー歴11年の意地がある

記録も出したいんですよ

11年前のフル5時間45分

この自己記録を未だに更新できない

でもホノルルでは無理なんですよ

気温も高いし、ダイヤモンドヘッドも登るんでしょ?

無理、自己新は絶対に無理

8時間かけてゆっくり走ります

いや、半分は景色見ながら歩きますよ、たぶん

じゃあ自己新はどうするか?

12月1日の湘南国際マラソンでチャレンジします

ええ、ホノルルの1週間前で

体調は大丈夫なのかって?

それがね、オレは大丈夫なんですよ

たぶん、すっごい遅いので運動強度が低い

なのでフル走ってもダメージが、ほぼないんですよね

どの大会でも走った後、普通に電車で帰れます

湘南国際は記録

JALホノルルマラソンは命の洗濯

これですよ

大会ごとに目的を変える

これが走歴11年の知恵と言えるでしょう

さあてと・・・ちょっくら自己新出してきます

パッパラー河合さん
千葉県出身。
1984 年に爆風スランプのギタリストとしてデビュー。
1996 年ポケットビスケッツから自らの出身地、柏市の御当地アイドル・コズミック☆倶楽部まで様々な音楽プロデュースを手掛けている。近年はマラソンにも取り組んでいて、『ランニングマガジン・クリール』(ベースボールマガジン社)で、コラムを 5 年前から執筆中。フルマラソンのベストは5時間45分。

JALホノルルマラソン2019オフィシャルソング

 サンプラザ中野くん作詞、「ぱっぱらーハワイ」ことパッパラー河合さんが作曲/編曲したJALホノルルマラソン2019オフィシャルソング「ホノルル♡ラブラン」が完成しました。 レースウィークのホノルルでは、スペシャルライブも実施されます。パッパラーさんは、サンプラザ中野くんとともに、参加ランナーの交流の場となる「アロハフライデーナイト」のメインアーティストとして登場します。

画像: JALホノルルマラソン2019オフィシャルソング決定! youtu.be

JALホノルルマラソン2019オフィシャルソング決定!

youtu.be

アロハフライデーナイトで生の演奏を聞こう

「アロハフライデーナイト」は12月6日(金)開催。参加ランナーはもちろんのこと、応援でハワイに来た家族や友人も一緒に楽しむことができる BENTO ボックス付のオフィシャルパーティーです。2人のパワフルで熱いステージを楽しみましょう。オフィシャルソングはもちろん、名曲『RUNNER』も聞けるはず!

JALホノルルマラソンは前日までエントリーを受け付けています

 ホノルルマラソンでは、レース前日の土曜日まで、エントリーを受け付けています。休みが取れたので、パッパラーさんと一緒に走りたいという方は、現地でのエントリーを検討ください。


This article is a sponsored article by
''.