メンズケアブランド『BULK HOMME』(バルクオム)のグローバルアンバサダーに起用されたキリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)が初来日。3日間の滞在中に同ブランドが開催する様々なイベントに登場した。

「今回バルクオムとの取り組みで、日本に来られて大変光栄です。美しい国、日本の美と秘密を沢山発見したい」と本人も来日を心待ちにしていたようだ。

画像: 早朝5時の到着にも笑顔でファンに手を振るエムバペ

早朝5時の到着にも笑顔でファンに手を振るエムバペ

 6月18日(火)早朝5時に羽田空港に到着。出迎えたファンのサインや写真撮影に応じるなど、笑顔でファンサービスを行った。

 翌19日はイベント満載の一日だった。午前11時から都内のホテルでグローバルプロジェクト発表記者会見に出席。

画像: バルクオム代表取締役CEOの野口卓也氏(左から2人目)と記者会見に臨んだ

バルクオム代表取締役CEOの野口卓也氏(左から2人目)と記者会見に臨んだ

 午後4時は都内のフットサル場で日本の子供たちとミニサッカーで触れ合った。

画像: 軽やかなフェイントで子供たちを翻弄

軽やかなフェイントで子供たちを翻弄

画像: 最後はハイタッチでお別れ

最後はハイタッチでお別れ

 イベントを終えると、フジテレビの『Live News it!』に生出演。トップクラブで活躍する秘訣を聞かれると、「謙虚でなくてはいけないと思います。そして、しっかり練習をしてそして限界までやる。サッカーは世界で一番人気のあるスポーツなので、いい選手がいっぱいいます。ビッグクラブでベストになるためには、『毎日これでいいのかな?』といろんなことを考え、そして、ちゃんとした練習をしないと、あなたのポジションは他の人にとられます。毎日練習、そして毎日自問自答することです」と語った。

 その後は渋谷にある『PARIS SAINT-GERMAN TOKYO』を訪問した。そこではキャプテン翼でお馴染みの高橋陽一氏が描いた自身のパネルをプレゼントされ、大喜び。

画像: 自身のパネルをプレゼントされ、本当に嬉しそうな表情を浮かべた

自身のパネルをプレゼントされ、本当に嬉しそうな表情を浮かべた

画像: サイン会で赤ちゃんが登場すると、思わず抱き上げてほほにキス

サイン会で赤ちゃんが登場すると、思わず抱き上げてほほにキス

 最終日は表参道ヒルズ内のBULK HOMMEポップアップショップを訪問。トークイベント、サイン会を行い、店内にある自身のポスターにサインをして会場を後にした。

画像: 全身ホワイトで表参道ヒルズに登場

全身ホワイトで表参道ヒルズに登場

 印象に残ったのは子供たちに見せる優しい表情だった。滞在中最も印象に残った出来事を聞かれ、「子供たちとサッカーをして遊んだこと」と語っていた。サインをしたり、ハイタッチをするときは最高の笑顔を見せていた。

 また、あるサイン会では、相手の持ってきたサインペンのインクが出るようにペンを振ってからサインをすると、その後手がインクまみれに。だが、慌てず、相手に気を使わせることもなくサインを終えた後にサッと手を拭き、何事もなかったかのように振舞っていた。

画像: 表参道ヒルズB3Fに登場したBULK HOMMEポップアップストア

表参道ヒルズB3Fに登場したBULK HOMMEポップアップストア

 昨年のロシア・ワールドカップで、フランスの20年ぶりの優勝に大きく貢献したエムべパが次の目標に掲げるのは「チャンピオンズリーグ優勝」。日本での知名度、注目度がさらに高まった20歳の快速ストライカーが、今後世界のサッカーシーンでどのような活躍を見せるか、目が離せない。


This article is a sponsored article by
''.