毎年夏に長野県の菅平高原で開催されている『サッカーマガジンカップ・全国少年大会』(主催:ベースボール・マガジン社『サッカーマガジン』、協賛:花王株式会社)が、7月13日に開幕した。第32回大会となる今年も、全国各地から52チームが参加。開会式の後、午後から予選リーグが始まり、各グラウンドで子どもたちの熱戦が始まった。

上写真=第32回を迎えた伝統の大会。各チームが予選リーグ2試合を戦った(写真◎BBM)

15チームが2連勝スタート

 大会1日目は、午前中の代表者会議で予選リーグの組分けが決定。参加全チームが集まっての開会式の後、午後から予選リーグが始まった。この日の菅平は曇り空で、高原の涼しさと相まってプレーしやすいコンディションの下、各チームが2試合を消化した。

 2連勝スタートとなったのは、昨年の決勝トーナメント準優勝の川中島サッカークラブ、同3位のGRANDE FCなど15チーム。明日14日の予選リーグ最終戦で2連勝チーム同士が激突するグループもあり、グループ首位を懸けた激しい戦いが続きそうだ。

 大会2日目の明日14日は午前中に予選リーグ最終戦を行ない、各グループの順位が決定。午後からは順位別に決勝と下位に分かれてのトーナメントに突入する予定となっている。

画像: 大会1日目終了時点の予選リーグ結果 1

大会1日目終了時点の予選リーグ結果 1

画像: 大会1日目終了時点の予選リーグ結果 2

大会1日目終了時点の予選リーグ結果 2

写真◎BBM

おすすめ商品

This article is a sponsored article by
''.