ジュニアユース年代の全国大会、『高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会』(2018年度の第30回大会はFC東京U-15深川が優勝)。毎年12月に行なわれるこの大会は、全国各9地域協会から選出されたチームで争われる。ここでは、各地域リーグに参加しているチーム・リストを掲載。その3回目(最終回)として、中国、四国、九州地方の地域リーグ所属チームを紹介する。

1回目:北海道・東北・関東編(https://www.bbm-japan.com/_ct/17280956
2回目:北信越・東海・関西編(https://www.bbm-japan.com/_ct/17282006

『高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会』HP
http://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u15_2019/

中国

<中国:プログレスリーグ2019(10チーム)>

・サンフレッチェ広島ジュニアユース(広島)
・サンフレッチェくにびきフットボールクラブジュニアユース(島根)
・ファジアーノ岡山U-15(岡山)
・FCバイエルンツネイシジュニアユース(広島)
・シーガル広島U-15(広島)
・レノファ山口FC U-15(山口)
・高川学園中学校(山口)
・FC Viparteジュニアユース(岡山)
・サンフレッチェびんごジュニアユース(広島)
・広島ピジョンF.Cジュニアユース(広島)

※中国はこのほかに各県リーグ(1部相当)の所属チームにも『高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会』への出場可能性を残す

四国

<高円宮杯U-15地域リーグ四国地域クローバーリーグ2019(10チーム)>

・愛媛FC U-15(愛媛)
・徳島ヴォルティスジュニアユース(徳島)
・FCコーマラント(香川)
・FC今治U-15(愛媛)
・徳島FCリベリモジュニアユース(徳島)
・FCゼブラ(愛媛)
・カマタマーレ讃岐U-15(香川)
・プルミエール徳島SC(徳島)
・高知中学校(高知)
・愛媛FC U-15新居浜(愛媛)

※四国はこのほかに各県リーグ(1部相当)の所属チームにも『高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会』への出場可能性を残す

九州

<高円宮杯U-15地域リーグ九州地域(10チーム)>

・サガン鳥栖U-15(佐賀)
・日章学園中学校(宮崎)
・ソレッソ熊本サッカークラブU-15(熊本)
・ルーテル学院中学校(熊本)
・サガン鳥栖U-15唐津(佐賀)
・大分トリニータU-15宇佐(大分)
・大分トリニータU-15(大分)
・アビスパ福岡U-15(福岡)
・太陽スポーツクラブU-15(鹿児島)
・ロアッソ熊本ジュニアユース(熊本)

<第10回九州ユース(U-15)サッカーリーグ沖縄(6チーム)>

・ヴィクサーレ沖縄FCジュニアユース
・FC琉球U-15
・casa okinawa U-15
・Wウイング沖縄FC Jr.ユース
・EACフットボールクラブ
・豊見城中学校

※九州はこのほかに各県リーグ(1部相当)の所属チームにも『高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会』への出場可能性を残す
※沖縄は県1部リーグの所属チーム以外にも『高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会』への出場可能性を残す

おすすめ商品


This article is a sponsored article by
''.