8月10日(土)から12日(月・振休)に行なわれるU-12年代によるフットサルの全国大会、『JFA バーモントカップ 第29回全日本U-12フットサル選手権大会』が、今年も東京都の駒沢オリンピック公園総合運動場体育館・屋内球技場で開催される。この程、各都道府県の予選を勝ち抜いて全国大会出場を果たした48チーム(前回大会予選参加チーム数の最も多い都道府県はさらに1チーム出場できる。今大会では北海道が該当し、北海道のみ2チーム出場)の組み合わせが決まった。

グループA

ウナ・プリマヴェーラFC(東京都)
京都長岡京SS(京都府)
FCボア益田(島根県)
十津三里FCスポーツ少年団(高知県)

グループB

吉野川SCオーレ(徳島県)
大久保少年サッカークラブ(富山県)
仁井田レッドスターズ(秋田県)
三重中勢FC/ラヴィータ(三重県)

グループC

マルバ千葉fc(千葉県)
鶴岡ジュニアFC(山形県)
デサフィーゴ波佐見FC(長崎県)
北海道コンサドーレ札幌U-12(北海道1)

グループD

ASコーフ・フットサル・クラブ(山梨県)
エストレージャスFC(福島県)
石井東フットボールクラブ(愛媛県)
ファジアーノ岡山 U-12(岡山県)

グループE

リュミエール就将(鳥取県)
アスランFC(宮崎県)
湘南フットサルクラブロコ(神奈川県)
プリモ大阪(大阪府)

グループF

S4スペランツァ(栃木県)
南箕輪フットボールクラブジュニア(長野県)
FC古川南(宮城県)
FCリーソル(熊本県)

画像: 前回大会の決勝カード、鹿島アントラーズジュニア(白。茨城県)対大阪市ジュネッスFC(紫。大阪府) ©河合拓

前回大会の決勝カード、鹿島アントラーズジュニア(白。茨城県)対大阪市ジュネッスFC(紫。大阪府) ©河合拓

グループG

リバイバルジュニア(佐賀県)
金津JFCユナイテッド(福井県)
太田南FC(群馬県)
ディアブロッサ高田FC U-12(奈良県)

グループH

翼SCレインボー垂井U-12(岐阜県)
エル・オウロUK(新潟県)
アッズーロ和歌山フットサルクラブ(和歌山県)
丸亀フットボールクラブ(香川県)

グループI

板付ウイングSC(福岡県)
FCリベルダーデ山口(山口県)
江南南サッカー少年団(埼玉県)
西宮サッカースクール(兵庫県)

グループJ

FC笠間(石川県)
レノヴェンスオガサFCジュニア(岩手県)
ヴィクサーレ沖縄FCジュニア(沖縄県)
ピュアFC U-12(静岡県)

グループK

青森FC U-12(青森県)
レ・ブルー(広島県)
マルバ茨城fc(茨城県)
由布川サッカースポーツ少年団(大分県)

グループL

ブリンカールFC(愛知県)
ルーツフットサルクラブ(滋賀県)
プレイフル函館ジュニア(北海道2)
FCアンジョイ(鹿児島県)

画像: 初出場だった大阪市ジュネッスFC(大阪府)が前回大会の優勝に輝いた ©河合拓

初出場だった大阪市ジュネッスFC(大阪府)が前回大会の優勝に輝いた ©河合拓

おすすめ商品


This article is a sponsored article by
''.