日本車椅子ソフトボール協会関東支部が、2019年10月5日(土)、6日(日)に開催される『中外製薬2019東京国際車椅子ソフトボール大会』のボランティアを募集している。

募集要項

 ボランティア内容は以下の4つの中からお選び下さい。募集人数は若干名のため、人数が集まり次第募集は終了とのこと。

(1)大会運営サポート
(2)試合アナウンス(未経験可)
(3)塁審(経験者のみ)
(4)スコアラー(経験者のみ)

■日時:2019年10月5日(土)、6日(日)/両日とも 8時から18時まで
■場所:東京広域臨海防災公園特設会場(国際展示場駅から徒歩4分、有明駅から徒歩2分)
交通費を一律1000円/日、お弁当、ボランティアティーシャツを支給。またイベント保険にも加入。

ボランティア内容について
(1)大会運営サポート
BSOや得点板など、主に試合進行のサポート。野球・ソフトボールが好きな方、障害者スポーツに興味がある方、ルールなどに詳しくなくても大歓迎。

(2)試合アナウンス
試合中のアナウンス。原稿は大会運営側で用意されるため、経験のない方でも可。

(3)塁審
車椅子ソフトボールは野球・ソフトボールとはルールが異なるが、試合前にアメリカの公式審判員からレクチャーあり。野球・ソフトボールの審判経験(草野球・少年野球の塁審レベルでも)のある方なら誰でも大歓迎。

(4)スコアラー
指定の書き方もあるが、基本的には自己流でも構わない。野球・ソフトボールでスコアを付けた経験のある方ならどなたでも大歓迎。

なお、応募は以下のフォームより。


This article is a sponsored article by
''.