4月24日(金)発売のソフトボール・マガジン6月号の特集は『トップ選手の”技”』。

 特集(1)では、ソフトボール・マガジン5月号の『選手が選ぶ何でもランキング』の各部門で1位になった、山本優選手(ビックカメラ高崎、長打力部門)、藤本麗選手(ビックカメラ高崎、小技部門)、江口未来子選手(豊田自動織機、走塁部門)、渥美万奈選手(トヨタ自動車、グラブさばき部門)にお話をうかがいました。

 特集(2)の『男子U18ワールドカップ』では、チームを率いた田中徹浩監督のインタビュー、男子U18日本代表選手のプロフィール情報を掲載。特集(3)では、センバツ初陣校である矢板中央高校(栃木・女子)、下関短大付高校(山口・女子)のチームレポートを掲載しています。

 そのほか、東京五輪情報、女子1部12チームからのメッセージ、1部リーグ応援企画の伊予銀行チーム紹介など、今号も盛りだくさんの内容となっています。付録は毎年恒例の『ソフトボール・マガジン特製スコアブック』です。スコアの書き方も詳しく紹介していますので、これからスコアの書き方を勉強したいという方にもおすすめです。

画像: トップ選手の”技”特集の
ソフトボール・マガジン6月号は
4月24日発売

<ソフトボール・マガジン6月号内容>

◆特集1「トップ選手の”技”」
・長打力部門1位_山本優(ビックカメラ高崎)
・小技部門1位_藤本麗(ビックカメラ高崎)
・走塁部門1位_江口未来子(豊田自動織機)
・グラブさばき部門1位_渥美万奈(トヨタ自動車)

◆特集2「男子U18ワールドカップ」
田中徹浩監督インタビュー
・男子U18日本代表選手プロフィール

◆特集3「センバツ初陣校リポート」
矢板中央高校(栃木・女子)
下関短大付高校(山口・女子)

◆その他
東京五輪、1年延期
・女子1部12チームからのメッセージ
・日本リーグ応援企画_伊予銀行VERTZ
・PLAY BACK 2008北京五輪
・北京五輪代表選手プロフィール
・北京五輪優勝会見再録
・北京五輪_齋藤春香監督インタビュー再録

◆連載
・子どもソフトボール教室_齊藤優季(横須賀女子監督)
・日本体育大女子部が実践する 勝つためのカラダづくり_多田久剛
・HIRAKINメソッド_平林金属男子ソフトボール部
・さゆ先生のピッチングクリニック_山根佐由里(元トヨタ自動車)
・オレの変化球_大西泰河(Honda)のライズボール**

◆別冊付録
ソフトボール・マガジン特製スコアブック


This article is a sponsored article by
''.