ソフトボール・マガジン5月号(3月24日発売)に掲載した『選手が選ぶ何でもランキング』。この企画は、日本女子1部リーグ選手のアンケート結果をもとに、全11部門の「リーグナンバーワン」をランキング形式で発表したものです。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため前半戦が中止となりましたが、今回はソフトボール・マガジンWEBでその一部を紹介します。選手が選んだ選手のスゴイところ。そのコメントにもご注目ください!

1位=123票
モニカ・アボット(トヨタ自動車)

ボールがうなっている。横で守っていたらボールの回転の音が聞こえる/等速直球運動。リリースした瞬間から速い/10mくらいから投げているんじゃないかと思う/ボールの伸びがハンパない!/不動の最速投手

画像: 速球投手部門で1位に輝いたモニカ・アボット(トヨタ自動車) 写真◎佐藤博之(ソフトボール・マガジン編集部)

速球投手部門で1位に輝いたモニカ・アボット(トヨタ自動車)
写真◎佐藤博之(ソフトボール・マガジン編集部)

2位=32票
上野由岐子(ビックカメラ高崎)

するどい速球/軽く投げても速く感じる/キャッチャーミットに届くまでが速い/スピード、キレが素晴らしい!/速さ、コントロールともにNo.1/球が速過ぎて見えません/風のようなボールだった/新幹線みたいに速い

画像: 速球投手部門2位の上野由岐子(ビックカメラ高崎) 写真◎井沢雄一郎(ソフトボール・マガジン編集部)

速球投手部門2位の上野由岐子(ビックカメラ高崎)
写真◎井沢雄一郎(ソフトボール・マガジン編集部)

3位=12票
カーリー・フーバー(デンソー)
右のアボット級に速い!/投げたと思ったらもう捕っている/投げた瞬間にボールが手元に来る!/球速以上に速く見える/ズトーン!!ションっ!!というイメージ/速過ぎて気付いたらつま先に当たっていた/速くて重い!

※本アンケートは2020年シーズンの日本女子1部リーグ所属チームから、昨季は2部リーグに所属していた日本精工を除いた11チームの選手の中から、177名の方にご回答いただきました。
※本アンケートは無記名で行われ、2020年シーズンの日本女子1部リーグでプレーする選手の中から、各部門で原則1名を選んでいただきました。

おすすめ記事

ソフトボール・マガジン 2020年6月号


This article is a sponsored article by
''.