ソフトボール・マガジン5月号(3月24日発売)に掲載した『選手が選ぶ何でもランキング』。この企画は、日本女子1部リーグ選手のアンケート結果をもとに、全11部門の「リーグナンバーワン」をランキング形式で発表したものです。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため前半戦が中止となりましたが、今回はソフトボール・マガジンWEBでその一部を紹介します。選手が選んだ選手のスゴイところ。そのコメントにもご注目ください!

1位=53票
江口未来子(豊田自動織機/外野手)

風のように走る/軽やかにスーっと行ってしまう/一歩目からトップスピード。ほんとに速い/足の回転が速過ぎる/ランナーワークが上手/判断力もピカイチ/1歩1歩がデカくて、スマートな走り

画像: 走塁部門で1位に輝いた江口未来子(豊田自動織機) 写真◎井田新輔(ソフトボール・マガジン編集部)

走塁部門で1位に輝いた江口未来子(豊田自動織機)
写真◎井田新輔(ソフトボール・マガジン編集部)

2位=49票
村上ほのか(豊田自動織機/外野手)

速さとテクニックと判断のレベルが高い/とにかく速く、スライディングがかっこいい/迷いなく進んでいく。スピードが落ちない/塁に出たら絶対盗塁しているイメージ/分かっていてもアウトにできない/ランナーにいたら、とにかく嫌

画像: 走塁部門2位の村上ほのか(豊田自動織機) 写真◎藤田真郷(ソフトボール・マガジン編集部)

走塁部門2位の村上ほのか(豊田自動織機)
写真◎藤田真郷(ソフトボール・マガジン編集部)

3位=10票
堤加菜子(トヨタ自動車/外野手)
走っている姿がチーターみたい/とにかく速い/気が付いたときには、ホームインしている/走り方かっこいい!

3位=10票
藤本麗(ビックカメラ高崎/内野手)
ベースランニングが上手/加速が速い/スライディングが上手!/ちょこまかしていて、とりあえず速い/小型犬みたい

※本アンケートは2020年シーズンの日本女子1部リーグ所属チームから、昨季は2部リーグに所属していた日本精工を除いた11チームの選手の中から、177名の方にご回答いただきました。
※本アンケートは無記名で行われ、2020年シーズンの日本女子1部リーグでプレーする選手の中から、各部門で原則1名を選んでいただきました。

おすすめ記事

ソフトボール・マガジン 2020年6月号


This article is a sponsored article by
''.