ソフトボール・マガジン5月号(3月24日発売)に掲載した『選手が選ぶ何でもランキング』。この企画は、日本女子1部リーグ選手のアンケート結果をもとに、全11部門の「リーグナンバーワン」をランキング形式で発表したものです。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため前半戦が中止となりましたが、今回はソフトボール・マガジンWEBでその一部を紹介します。選手が選んだ選手のスゴイところ。そのコメントにもご注目ください!

1位=53票
原田のどか(太陽誘電/外野手)

肩も強いし、コントロール抜群/強肩+コントロール、言うことなし/送球が低くて速い/外野から正確に、なおかつノーバンで返球する。走れない/外野から矢のような返球/きれいなフォームから生み出される強く正確な返球

画像: 強肩部門で1位に輝いた原田のどか(太陽誘電、写真左端) 写真◎福地和男(ソフトボール・マガジン編集部)

強肩部門で1位に輝いた原田のどか(太陽誘電、写真左端)
写真◎福地和男(ソフトボール・マガジン編集部)

2位=18票
大工谷真波(ビックカメラ高崎/外野手)

外野からホームまでノーバウンドで投げる/センターからノーバン/矢のような送球/レーザービーム並みの送球/外野からレーザービーム!!/返球がするどい/ボールの伸びが人と違う/男並みの返球で、バネがすごい

画像: 強肩部門2位の大工谷真波(ビックカメラ高崎) 写真◎井沢雄一郎(ソフトボール・マガジン編集部)

強肩部門2位の大工谷真波(ビックカメラ高崎)
写真◎井沢雄一郎(ソフトボール・マガジン編集部)

3位=13票
山崎早紀(トヨタ自動車/外野手)
常にノーバウンドの返球をしている/キャッチャーミット目掛けてレーザービーム/地を這うような送球!/きれいな投げ方で安定したボール/スマートで伸びる返球、好きです/紙飛行機を飛ばしているかのような軽い送球

※本アンケートは2020年シーズンの日本女子1部リーグ所属チームから、昨季は2部リーグに所属していた日本精工を除いた11チームの選手の中から、177名の方にご回答いただきました。
※本アンケートは無記名で行われ、2020年シーズンの日本女子1部リーグでプレーする選手の中から、各部門で原則1名を選んでいただきました。

おすすめ記事

ソフトボール・マガジン 2020年6月号


This article is a sponsored article by
''.