アスリートの指導者のお役立ち情報が満載の「コーチング・クリニック」。最新号では、春にぴったりの2つのテーマを大特集。

上写真=誌面では、2020年東京オリンピックでの金メダル獲得を目指す、日本フェンシング協会の取り組みを紹介している
写真◎コーチング・クリニック

年度替わりに必読の2大特集

 コーチング・クリニックの最新号「コーチング・クリニック5月号」が3月27日に発売されます。

 今回は新年度のスタートを前に知っておきたい2つのテーマを大特集。

 1つ目のテーマは「ピーキング」。これまで、大事な大会に調子を合わせられず、悔しい思いをした方も多いのではないだろうか。オリンピアンやプロ選手を指導するトレーナーや、日本フェンシング協会の強化本部長、管理栄養士やメンタルコーチの皆さまに、心・技・体を整える方法を紹介してもらう。

 そしてもう1つのテーマは「新加入者受け入れマニュアル」。新しい仲間がチームに加わるこの時期、指導者はどのような準備を整え、チームを一丸にしていけばいいのか。チームビルディングだけでなく、トレーニングプランや外傷・障害のリスク管理まで、指導者が知っておきたい情報が盛りだくさんだ。

画像: 今号では、年度の切り替え時期に役立つ2つのテーマを特集している

今号では、年度の切り替え時期に役立つ2つのテーマを特集している

This article is a sponsored article by
''.