コーチング・クリニック2019年4月号で紹介し、反響を呼んだメソッドのセミナーが開催される。

スキンストレッチで使用するツールの1つ「ドルフィン」

写真◎BBM

トップアスリートが注目する効果

「Instrument Assisted Soft TissueMobilization(IASTM)」のなかでも“究極のメソッド”と呼ばれ、かつセルフケアでも採用され治療家、ドクターから小学生や高齢者が自ら使用し、大好評を得ているスキンストレッチ。さまざまな競技の日本代表トレーナーが採用し、多くの治療家やパーソナルトレーナーもその効果に驚いているスキンストレッチのセミナーが、6月2日(日)に東京都文京区本郷で開催される。

日時:2019年6月2日(日)

レベル1 11:00~13:00

レベル2 14:00~16:30

場所:ジャパンライムセミナールーム

東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル3階

種類:セミナーレベル1、レベル2

申し込み方法:下記サイトより、レベル1、レベル2その後、ツールの購入ボタンを選択。早目の申し込みがお勧め。

概要:新概念のコンディショニング法と呼ばれるスキンストレッチは、筋膜リリースをオリジナルのツール(ステンレス製)とオリジナルのメソッドを利用し、下記のような効果を期待できる。その理論とノウハウを学ぶ。

使用アスリート:十種競技日本記録保持者・右代啓祐選手、元マラソンオリンピック代表・藤原新選手、多数のトップアスリートなど

●スキンストレッチの効果

筋肉痛の予防・改善、柔軟性の向上、関節可動域の改善・制限、関節の安定化、動作の改善・コントロール、姿勢・バランスの改善、筋出力の増大・抑制、筋活動の促通・抑制、浅筋膜の癒着よる運動性の低下の改善、痛みの緩和、組織修復力の増加


This article is a sponsored article by
''.