新元号の初日に、横綱白鵬、鶴竜をはじめ、新大関の貴景勝ら十両以上の関取衆約70名が国技館のアリーナに集合し人文字を作成した。

※写真上=文字が出来るまで、約7分。新しい時代が、始まった。
撮影◎椛本結城(本社写真部)

関取衆が1人づつ予め決められた自分の場所に並んだ。約7分で完成すると、「令和」の文字が国技館のアリーナにきれいに浮かび上がった。
「黒紋付きで、やりましたからいい思い出になりました」と、白鵬。
新大関貴景勝は、「新しい時代を代表する力士になりたい」と、令和への意気込みを
語った。

画像1: 「令和も相撲に来てね!」日本相撲協会が人文字の記念撮影。
画像2: 「令和も相撲に来てね!」日本相撲協会が人文字の記念撮影。
画像3: 「令和も相撲に来てね!」日本相撲協会が人文字の記念撮影。
画像: ※写真上=相撲字で書かれた「令和」を持つ鶴竜と白鵬 撮影◎椛本結城(本社写真部)

※写真上=相撲字で書かれた「令和」を持つ鶴竜と白鵬
撮影◎椛本結城(本社写真部)


This article is a sponsored article by
''.