新型コロナウイルス感染拡大により、中止となった5月場所。7月場所は7月19日から8月2日まで、両国国技館で開催される予定です。7月に入っても相撲部屋での取材は解禁されず、記者クラブ代表による電話取材だけが許可されましたが、最近のインタビューで上位力士の近況をはじめ、通常ではできない企画を満載した7月場所展望号です。

<相撲7月号おもな内容>

◎カラー
 ・7月場所に挑む上位力士
  白鵬 鶴竜 貴景勝 朝乃山 正代 御嶽海
 ・幕内力士場所入り名鑑 染め抜きファッションショー 
 ・佐渡ケ嶽部屋 幕内力士24人 
 ・絵が表紙の弊社発行の相撲雑誌 総ざらい 
 ・<相撲観戦がもっと楽しくなる 技の世界79>ハズ押しと引き付け 

◆本文
 ・7月場所展望
  本場所の間が4カ月空き 久々に白鵬連覇の可能性が高まる
 ・稽古場取材の尊さ◎田井弘幸
 ・「取組編成の美しい流れ」についての提案◎能町みね子
 ・朝乃山を支える富山後援会◎佐藤祥子
 ・50歳力士の系譜
 ・7月場所改名力士名鑑
 ・平成以降 7月場所各段優勝名鑑

◆好評連載
 ・「私の奇跡の一枚」清新!ズームアップ国技館 北斎通り誉れのゴール◎鈴木貞雄(亀沢町会)
 ・一門別年寄一覧表&「相撲部屋聞き書き帖」
 ・話の玉手箱15「癒し」
 「琴剣の相撲めし」ご飯のお供 PART3
 ・雑記帳
 ・<アマ翔ける> 東海学園大学相撲部
 ・角界ニュース

『相撲』7月号は8月6日(木)発売です。


This article is a sponsored article by
''.