※写真上=世界短水路選手権の会場となっている杭州オリンピック&エキスポセンター

 競泳の世界短水路選手権5日目(12月15日)、6日目(16日)のメダリストと決勝に進出した日本人選手の結果です。

 5日目は、瀬戸大也(ANA)が男子400m個人メドレーで大会4連覇を達成。初日の200mバタフライに続いての短水路世界新はならなかったが、圧倒的な強さで今大会2冠目に輝いた。

 最終日の6日目、日本は、女子200mフリーリレーで短水路日本新(5位)、男子400mメドレーリレーでは短水路日本新で銅メダルを獲得した。

 今大会、日本は金2、銀1、銅5の計8個のメダルを獲得し、メダルテーブルは総合8位となった。

 大会レポート、また決勝全結果と日本人全成績は、スイミング・マガジン2月号(2019年1月11日発売予定)にて掲載予定。

【5日目/12月15日/決勝結果(メダリストと日本人選手結果)】

▼男子200mメドレーリレー
[1]ロシア1.30.54
[2]米国1.30.90
[3]ブラジル1.31.49
[7]日本1.32.83
入江陵介、小関也朱篤、井田憲吾、松井浩亮
▼女子200m個人メドレー
[1]K・ホズー(ハンガリー)2.03.25
[2]M・マーガリス(米国)2.04.62
[3]K・ベイカー(米国)2.05.54
[8]清水 咲子(ミキハウス)2.08.41
▼男子50mバタフライ
[1]N・サントス(ブラジル)☆21.81
[2]C・ルクロ(南アフリカ)21.97
[3]D・カーター(トリニダード・トバゴ)22.38
[5]川本 武史(TOYOTA)22.50
[6]安江 貴哉(新東工業)22.60
▼女子50m背泳ぎ
[1]O・スモリガ(米国)25.88
[2]C・ピルハトシュ(オーストリア)25.99
[3]H・バーラット(豪州)26.04
[6]竹村  幸(イトマンSS)26.30
▼男子400m個人メドレー
[1]瀬戸 大也(ANA)3.56.43
[2]T・フレイザーホルムズ(豪州)4.02.74
[3]B・アルメイダ(ブラジル)4.03.71
[7]竹内 智哉(早稲田大/ヨコハマSC)4.06.99
▼女子100m平泳ぎ
[1]A・アトキンソン(ジャマイカ)1.03.51
[2]K・マイリ(米国)1.03.63
[3]J・ハンセン(豪州)1.04.61
[8]渡部香生子(早稲田大/JSS立石)1.05.34
▼女子800mフリーリレー
[1]中国7.34.08◎短水路アジア新
[2]米国7.35.30
[3]豪州7.36.40
[5]日本7.42.97

【6日目/12月16日/決勝結果(メダリストと日本人選手結果)】

▼女子200mフリーリレー
[1]米国☆1.34.03
[2]オランダ1.34.55
[3]豪州1.36.34
[5]日本1.37.35◎短水路アジア新、日本新
佐藤綾、今井月、大本里佳、青木智美
▼男子1500m自由形
[1]M・ロマンチュク(ウクライナ)☆14.09.14
[2]G・パルトリニエリ(イタリア)14.09.87
[3]H・クリスティアンセン(ノルウェー)14.19.39
▼男子100m自由形
[1]C・ドレッセル(米国)45.62
[2]V・モロゾフ(ロシア)45.64
[3]C・ルクロ(南アフリカ)45.89
[7]中村  克(イトマン東進)46.57
▼女子200m平泳ぎ
[1]A・ラゾール(米国)2.18.32
[2]B・ガラト(米国)2.18.62
[3]F・ルクリュイーズ(ベルギー)2.18.85
▼男子200m背泳ぎ
[1]E・リロフ(ロシア)1.47.02
[2]R・マーフィー(米国)1.47.34
[3]R・カヴェキー(ポーランド)1.48.25
[3]M・ラーキン(豪州)1.48.25
[7]入江 陵介(イトマン東進)1.50.88
[8]松原  颯(ANA)1.51.96
▼女子100mバタフライ
[1]K・ダリア(米国)55.01
[2]K・スチュワート(米国)56.22
[3]D・ディアス(ブラジル)56.31
[7]相馬 あい(中京大)56.76
▼男子50m平泳ぎ
[1]C・ファンデルバ(南アフリカ)☆25.41
[2]I・シマノビッチ(ベラルーシ)25.77
[3]F・リマ(ブラジル)25.80
▼女子50m自由形
[1]R・クロモウィドヨヨ(オランダ)☆23.19
[2]F・ヘームスケルク(オランダ)23.67
[3]E・メデイロス(ブラジル)23.76
▼男子400mメドレーリレー
[1]米国☆3.19.98
[2]ロシア3.20.61
[3]日本3.21.07◎短水路アジア新、日本新
入江陵介、小関也朱篤、川本武史、中村克
▼女子400mメドレーリレー
[1]米国☆3.45.58
[2]中国3.48.80
[3]イタリア3.51.38
[4]日本3.51.81
諸貫瑛美、渡部香生子、相馬あい、青木智美

構成◎スイミング・マガジン編集部


This article is a sponsored article by
''.