◆競泳・第95回日本選手権3日目(4月4日/東京辰巳国際水泳場)
 男子50m平泳ぎ予選にて、高校3年生の谷口卓(日大豊山高)が従来の記録を0秒04更新する27秒65の高校新をマーク。予選6位で決勝にコマを進めた。
「初日の100mが悔しかったけど、調子も感覚も悪くなかったので、自分を信じて泳いだ」と谷口。午後の決勝は、唯一の高校生として挑み、さらなる自己ベスト更新を目指す。

※写真上=50m平泳ぎの高校新をマークした谷口
写真◎毛受亮介(スイミング・マガジン)

構成◎スイミング・マガジン編集部


This article is a sponsored article by
''.