スイミング・マガジン6月号が本日、5月11日(土)に発売となります。
 今号は7月の光州世界選手権代表選考を兼ねた第95回日本選手権の大特集。

 世界記録に果敢に挑んだ男子平泳ぎの渡辺一平選手(TOYOTA)、日本選手権初の3冠で夏への第一歩を踏み出した瀬戸大也選手(ANA/JSS毛呂山)を筆頭とする日本代表の座をつかんだ選手たちの戦いぶりを、世界選手権への展望を交えながらレポート。

 また、フォローアップ企画として世界選手権初代表となった女子200m個人メドレーの大本里佳(イトマンSS/中央大4年)のインタビュー、男子100mバタフライの水沼尚輝(新潟医療福祉大職員)の「日本選手権7日間の過ごし方」を独自取材でお届けします。

 ほか、ジュニア世代の戦いぶりに、悲喜こもごもトップ選手たちの声、今月末に開催される追加選考会となるジャパンオープン2019の見どころもカバー。

 そして毎年恒例の「日本人トップスイマー名鑑2019&スイミング年鑑2019(2018世界/日本ランキング)」の別冊付録付き!

 ボリューム感たっぷりの1冊、ぜひお手元に!


This article is a sponsored article by
''.