4月の日本選手権、先週末に行なわれたジャパンオープンを経て、今夏の世界ジュニア選手権日本代表が決定した。同大会は8月20~25日、ハンガリー・ブダペストにて開催される。

※写真上=世界選手権代表にも名を連ねた池本
写真◎小山真司(スイミング・マガジン)

 女子自由形の池本凪沙(コパンSC宇治/近畿大附高2年)は、7月の光州世界選手権のリレー代表にも選出されている。

世界ジュニア選手権
※自=自由形、平=平泳ぎ、バ=バタフライ、個=個人メドレー

★男子5名
佐藤翔馬(慶應義塾大1年/東京SC)平
荒井悠太(アクラブ稲城/八王子高3年)平
本多 灯(アリーナつきみ野SC/日本大藤沢高3年)バ
山口愛斗(セントラル目黒/淑徳巣鴨高3年)バ
廣島偉来(東京ドーム/淑徳巣鴨高2年)バ

★女子4名
池本凪沙(コパンSC宇治/近畿大附高2年)自
難波実夢(ニッシンSSマコト/天理高2年)自
松本信歩(東京ドーム/学芸大附高2年)個
石原愛依(KSG柳川/柳川高3年)個

構成◎スイミング・マガジン編集部


This article is a sponsored article by
''.