競泳の世界選手権1日目(7月21日)の優勝者と決勝・準決勝に進出した日本選手の結果です。男子100m平泳ぎ準決勝ではA・ピーティ(英国)が初の56秒台となる驚異的な世界新(56秒88)をマーク!

※写真上=熱戦の火ぶたが切られた競泳会場
写真◎毛受亮介/スイミング・マガジン

 女子400mフリーリレー予選では大本里佳、青木智美、佐藤綾、白井璃緒が3分36秒17の日本新記録を樹立、決勝では7位入賞を果たした。

1日目/7月21日(日)
★本日の優勝者と日本選手決勝・準決勝結果

▼男子400m自由形決勝
[1]孫   楊(中国)3.42.44
▽女子100mバタフライ準決勝
[16]牧野 紘子(早稲田大2年/東京ドーム)58.49
▼女子400m自由形決勝
[1]A・ティトマス(豪州)3.58.76
▽男子100m平泳ぎ準決勝
[1]A・ピーティ(英国)56.88◎世界新
[4]小関也朱篤(ミキハウス)58.89
▽女子200m個人メドレー準決勝
[5]大本 里佳(中央大4年/イトマンSS)2.09.68
[6]大橋 悠依(イトマン東進)2.10.04
▼男子400mフリーリレー決勝
[1]米国3.09.06
C・ドレッセル、B・ピエロニ、Z・アップル、N・エイドリアン
▼女子400mフリーリレー決勝
[1]豪州3.30.21
B・キャンベル、B・スロッセル、E・マキーオン、C・キャンベル
[7]日本3.36.79
青木智美、佐藤綾、白井璃緒、大本里佳
※予選で3.36.17の日本新

関連記事

おすすめ商品


This article is a sponsored article by
''.